« さようなら原発10万人集会 | トップページ | しんゆり五行歌(7月) »

2012.07.17

ゆがむ報道

きのう行った「さようなら原発10万人集会」のニュースを見ようとテレビをつけた。昨夜の報道ステーションは、これをトップ扱いでかなり詳しく解説していた。しかし、われわれが受信料を払っているNHKは、型通りの小さなニュースとしてしか扱わなかった。トップは猛暑だったと思う。10万人以上の群衆が反原発・脱原発を合言葉に集まったのに、これでは意図的に報道を控えているしかみられない。

けさの新聞を見ると、わが家の読売新聞は縦型の小さな写真を載せただけである。コンビニで朝日、毎日、産経の各紙を買って比較してみた。毎日は一面に大きな集会の航空写真を載せていた。朝日は一面には写真がなかったが、社会面ではかなり大きな記事を載せていた。驚いたのは産経で、「さようなら原発10万人集会」の記事は一行もなかった。

新聞は購読料より広告料に依存するところが大きい。だから自然に広告主のご機嫌を伺う。電力会社はその傘下にいろんな関連会社を抱えているから、へたな記事を載せて広告主の逆鱗に触れたら危ないと考えている。だから反原発の運動を報道するようなことはしない。新聞やテレビは中立の報道を期待されるが、そんな報道はありえないのである。

NHKだって、どちらかといえば体制寄りだ。テレビ討論などで中立を保っているように見せるが、かなりあやしい。はっきり原発に反対している京大の小出裕章先生などめったにテレビに出ない。ラジオでさえ、もうすこし聞きたいところで切られてしまう。このあいだも原発ゼロか、15%依存カか、20~25%依存かという討論が行われていた。それぞれ3人ずつの論者がいたが、これは原発ゼロが3人で原発維持が6人という構図である。最初から原発支持の人数が多いのだ。中立が笑わせる。

わるいことはしてはいけない
と教育しているのに
平気で報道がゆがめられている
大人がこれでは
子供にしめしがつかない


« さようなら原発10万人集会 | トップページ | しんゆり五行歌(7月) »

コメント

rippleさん

個人個人の新聞を読む力、テレビを見る力
何よりも真実をみつめる力が必要ですね。

どこかの主張にすぐなびいていかない力を
つけるって大変なことのように思えるが
自分が生活していく上の実感を発信することでもいいと思う。

投稿: kei | 2012.07.18 11:00

各紙でそこまであからさまに扱いが違うとは・・・・一つの新聞を読んだだけで分かったような気になっていました。

投稿: エノコロ | 2012.07.18 16:15

rippleさんも行かれたのですね!私も参加しました。すごかったですね。

家は、何十年も朝日だったのですが、朝日も変わりましたね。それで、今は東京新聞をとっています。東京新聞は反原発新聞と言われるくらい、産経のま逆です。昨日は集会の記事で埋め尽くされていましたよ。政府の矛盾をつく記事も多いです。一度見てみてくださいね。

それにしても、新聞を読む世代では、(若い人は新聞をとらないでネットでニュースを見る人が多いですね)新聞にずいぶん影響されてしまう傾向があると思います。
中立は無理なので、自分たちのスタンスをせめて明確にしてから報道してほしいと思いますが。

投稿: めろん | 2012.07.18 17:58

★keiさん、
読売新聞は記事がしっかりしており、紙も活字も
他紙よりいいようですが、内容が右、というか、
どっぷり体制側ですね。ナベツネもきらいです。
ただ五行歌の欄があるのでねえ。
新聞はやめて、ラジオとテレビだけでもいいかも
しれませんね。当然ながら、NHKも強い原発批判
はしませんね。メルトダウンはしていないと言い
続けた東大教授がまだテレビに出てきます。

★エノコロさん、
評論家は新聞を5紙ぐらい読むそうですが、
そうしないと中立的な立場に立てないのですね。
たまに図書館に行って新聞を見比べるなんていう
のもいいかもしれませんね。ひところのように、
日本人の大半が巨人ファンではファッショですね。

★めろんさん、
新聞が広告料に依存しているのがおかしいところ。
そこへいくと「暮らしの手帖」はすごいですね。
東京新聞ですか。それは知りませんでした。
こんど読んでみますね。
国民の真意はほぼ9割以上が原発ゼロでしょう。
関連業界の人は給料をもらう必要があるから
しかたなく原発肯定派にまわっているだけ。
悪いものは悪い、これを貫きたいですね。

投稿: ripple | 2012.07.19 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さようなら原発10万人集会 | トップページ | しんゆり五行歌(7月) »