« 緑化センター | トップページ | バナナの皮 »

2012.06.04

オマーン戦、快勝

Hondaワールドカップ、アジア予選、オマーン戦は本田、前田、岡崎の得点で快勝した。日本は最後まで攻撃的であり、積極的にプレスをかけに行った。あた守備も鉄壁で、オマーンはパスの出しどころがなくて困っていた。久しぶりに安心して試合を見ることができた。

本田の本能的な勘ばたらき、香川のペナルティーエリア内での余裕、岡崎の捨て身のプレー、長友のチェック。いやあ、どれをとっても見応えじゅうぶんの試合だった。ぜひとも、この調子でヨルダンとも戦ってほしい。


« 緑化センター | トップページ | バナナの皮 »

コメント

サッカーには関心がなくしたがって
ルールも知らないのですがつれあいに
あわせてみていてゴールするとすごく
うれしい。

良く見るとゴールするまでの各選手の
動きにも感動するんだろうなと思いながら
漫然と時々見てます。

投稿: kei | 2012.06.05 05:47

★keiさん、
ルールは、オフサイドが分かりにくいでしょうか。
あとはテクニカルエリアでファールをすると、
ペナルティーキックが与えられることだけですね。
オフサイドが分かるとサッカーは倍楽しめます。

http://www.sports-rule.com/soccer/offside/index.html

投稿: ripple | 2012.06.05 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑化センター | トップページ | バナナの皮 »