« グロリオサ | トップページ | しんゆり五行歌会 »

2012.06.12

生きては帰れない

先日のよみうり五行歌欄の特選歌はいい歌だった。むずかしい言葉は一つもなく、簡潔に言い切ったところがいい。いままで言われていなかった、生きている現在のとんでもない貴重さを厳粛に言ってきかせている、と焔太先生も絶賛。こんな五行歌が書けたらいいな、とわたしも思う。

一度               横浜 紫かたばみ
生まれ落ちたら
生きては
帰れないのが
人生

« グロリオサ | トップページ | しんゆり五行歌会 »

コメント

なんで
こんなにうしろむきなんだ
折角の人生を
こんな風に暗くとらえる
感性には わたしは付き合わない


すみません
率直な感想です
ryuzoin2

投稿: | 2012.06.12 13:40

★ryuzoin2さん、
貴重なコメントありがとうございます。
なるほど、そうとることもできますね。
わたしは、うしろむきとはとりませんでしたが。
一度だけの人生、だからたいせつに生きようと
読みました。とりかたも多様ですね。

こういう率直なコメントは嬉しいです。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.12 16:22

死を意識して書いてあるから暗いとは言えない
と思いますが。
人皆が行きつくところを意識しつつ、
だからこそ、この人生を精一杯生きよう、
というふうに私は捉えました。

すみません、5行歌は全くのど素人の
通りすがりに近い者です。

投稿: mizuho | 2012.06.12 18:02

★mizuhoさん、
わたしも同じように読みました。
ことばは難しいですね。
簡単なことばでも、それを書く人の思い、
それを読む人の心境などによって伝わり
方が違ってきます。

五行歌は自由な口語短歌です。
感じたままを書き、自分なりに読み解いて
たのしめばいいと思います。だれでも、
文語の知識なく、自由に書けるのが最大の
長所です。どうぞ書いてみてください。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.12 18:30

失礼しました

書き言葉は怖いので
自分の日記にこの続きを書きましょう
(ミクシィではなくに)

でも 哀しいですね
この詩を後ろ向きといった私の意味
わかってもらえない

感受性の差という風に
決めてしまうと
書き言葉のやり取りなんかは無力ですね
ryuzoin2

投稿: | 2012.06.12 18:32

説明は出来ませんが
この五行歌、う~んとうなりましたね

投稿: ブル | 2012.06.12 22:28

★ryuzoin2さん、
作者のかたばみさんも、自分の思いが伝わらず
哀しい思いをしているかもしれません。
R2さんも「書き言葉はこわい」と認めておられ
るではありませんか。そこが難しいところでも
あり、おもしろいところでもあるのでしょう。
政治家のことばのやりとりも虚しく感じること
が少なくありませんね。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.14 08:57

★ブルさん、
生きては帰れないというのが、ユーモアでも
ありますね。死ぬまでしか生きられない、と
同じうようにちょっと笑えます。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.14 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グロリオサ | トップページ | しんゆり五行歌会 »