« オマーン戦、快勝 | トップページ | 仕舞い込んだら最期 »

2012.06.05

バナナの皮

あさ、治療室に来るとき、隣のビルの前の歩道にバナナの皮が落ちていた。少し緑色がかった皮だが、すでに誰かが踏んだらしく、すべったような跡がある。そこを通り過ぎたあと、ちょっと気になって、うちの郵便受けに入っていたチラシを取り、バナナの皮を拾うことにした。もし誰かがバナナの皮を踏んで転んだりしたら大変だ。頭でも打ったら大ごとである。べったり歩道にへばりついたバナナの皮をはぎ、まわりに落ちていた吸い殻やゴミも拾った。若いときは、そんな気にもならなかったろう。年をとると多少とも思慮深くなるものだ。

治療室の前の道路脇にゴミ置き場がある。収集日のあさ、そこを掃除しているおじさんがいる。ペットボトルをつぶしたり、缶やビンの分別をしたりしている。小柄で動きがいい。もう何年もやっている。あれこそ本当のボランティアだろう。治療室のゴミは事業所ゴミなので業者に収集を委託している。だから、うちではそこにゴミは出さないが、りっぱな人がいるものだと頭が下がる。

いつも黙々と
ごミ
置き場の
掃除をしている
おじさんがいる
りっぱな人だ


« オマーン戦、快勝 | トップページ | 仕舞い込んだら最期 »

コメント

子供の頃、仕事から帰ってきた父が
家の周りばかりでなく
近所の周辺の道路のゴミを拾っているのが
とっても恥ずかしかった

今、思えば父はボランティア精神だったのだな・・・

投稿: ブル | 2012.06.05 17:22

★ブルさん、
お父上のそういう徳をいただいて、
ブルさんも元気で働けるのかもしれません。
みんなが心がければきれいな世の中になる
でしょう。アメリカの影響か、個人主義が
利己主義になってしまいましたね。

投稿: ripple | 2012.06.05 18:14

小さなことも思いついたらすぐ実行ですね。

三日坊主になっても心の中にやりたい気持ちが
残ればまたやればいい。

あまり自分を追い詰めないことですね。

投稿: kei | 2012.06.07 08:41

★keiさん、
わたしの気に入っている言葉にこういうのがあります。
「気の付くことはじきになし、気がとがめたらせぬがよい」
いちおう、大まかな行動の指針です。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.07 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オマーン戦、快勝 | トップページ | 仕舞い込んだら最期 »