« 産みたいのに産めない | トップページ | ボケないために »

2012.06.27

サカキ

天気がよいので生垣の刈り込みや植木の剪定をした。晴れてはいるが気温は低いので、熱中症の心配はなかった。電動ヘッジトリマーでホンサカキの垣根を刈り込んでゆく。先日すこしやったが埃を吸ったためアレルギー症状が出たので、今日はマスクをした。以前はよくアシナガバチの巣があって危なかったが、根気よく蜂の巣を取っているうちに、蜂の方もあきらめたらしく、最近ではその心配がなくなった。

3

サカキは榊と書くが、その名の通り神棚に供えられる。サカキという音はサカイ(境)から来ているらしい。常緑樹なので地境などにも植えられたのだろう。ツバキ科なので濃い緑の葉を持ち、つやがある。うちのはホンサカキだが、神様に供えるのはヒサカキのほうが一般的である。ヒサカキは葉の周囲がギザギザしている。ヒサカキの小枝を束ねたものが花屋さんなどに売っている。だいたい一日と十五日の数日前から店にならぶ。

うちでサカキの生垣をつくったのは、神主さんから魔除けになるよ、と聞いたからである。本当かどうかわ分からないが、これまで大過なく暮らして来れたから榊の魔除けの力のおかげかもしれない。

神は
神がいると
信じる者に
はっきりと
表れる


« 産みたいのに産めない | トップページ | ボケないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産みたいのに産めない | トップページ | ボケないために »