« もんじゅ悶絶 | トップページ | サカキ »

2012.06.26

産みたいのに産めない

「卵子は老化する。35歳を超えると妊娠が難しくなる」。医師の言葉に、不妊クリニックのセミナーに集まった夫婦たちに動揺が走る。今や、不妊治療・検査を行ったことのある夫婦は、6組に1組。女性の社会進出につれ晩婚化が進み、35歳を過ぎて不妊治療を始め、初めて「卵子の老化」を知る人が増えている。平均寿命が80歳を超え、40代の“モテ期”や“美魔女”など、老いすらもコントロールできるようになったかに見える現代。しかし、今も老いを克服できないのが、ヒトの卵子だ。(クローズアップ現代:産みたいのに産めないー卵子老化の衝撃)

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3158.html

むかしは
15で
姉やは嫁に行き
25は
すでに年増だった

ついこの間まで
30を過ぎたら
高齢出産といわれた
40を過ぎたら
おばあさんだ

子供を産むなら
20代がいい
できれば
20代前半
卵子が元気だ

先進国は
どこも少子化
そうやって
世界の人口が
調節されているのだろうか


« もんじゅ悶絶 | トップページ | サカキ »

コメント

♪ お嫁にいらしたねえさまに よく似た官女の・・・・・・♪

♪ 15でねえやは嫁に行き お里の便りも・・・・・♪

 昔は若くしてお嫁に行った・・・・・ 

投稿: 魚衆 | 2012.06.26 20:13

生き方が多様になったので仕方がないといえば
仕方がないけど、これでいいわけないとも思いますね。
もっと自然に生きたいのに文明に翻弄されるところもあって。

投稿: kei | 2012.06.27 05:42

こんにちは。久しぶりにコメントさせていただきます。ウーン・・今回のテーマにはちょっと疑問がのこりました。
「15で姉やは嫁に行き・・」という歌詞に隠されている、女性たちの悲しみを私は感じます。こんなに幼い年齢で、嫁ぐことしか選択肢がなかった当時の日本の状況を、見据えるべきだと思いました。

ただ単に、昔は結婚が早かった、ところが今は・・と
ブログ上でやりとりするのはあまりにも軽率なのではないでしょうか。すみません。率直に意見させていただきました。

投稿: noriko | 2012.06.27 07:54

★魚衆さん、
若くして嫁に行ったし、子供も多く、
家事もきつく、大変だったでしょうね。
でもみんながそうだったのでしょう。

★keiさん、
卵子の老化ということは学校でよく教え
ないといけませんね。肉体には旬がある
ことを。

★norikoさん、
この歌はたしかに哀しい歌ですね。
早く結婚して10人も子どもを産んだら、
それは大変ですね。
 昔は結婚が早くて今は遅いというのは
事実です。いまはほんとに独身が多い。
そのことの是非でなく、子供を産むには
卵子が元気なうちがいいという話です。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.28 11:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もんじゅ悶絶 | トップページ | サカキ »