« 梅雨空 | トップページ | 臨界幻想 »

2012.06.16

生田中学校・同窓会

新百合ヶ丘のホテル「モリノ」で、中学校の同窓会があった。4年ごと、オリンピックが開催される年にやっている。わたしは前回欠席したから8年ぶりだ。今回が初参加という人や中学はべつでも生田小学校を卒業した人も何人か招かれていて、50数年ぶりに対面する人もいた。だから小学校や中学校の頃の話に花が咲き、楽しいひとときを過ごすことができた。

Dousokai1
参加者60人、恩師の挨拶を聴く。

昔のまま年をとった人もいれば、名前を聞いても思い出せないほど変わってしまった人もいる。中学のときは私より背が低かったのに、今は私より大きいのがいる。高校になってから背が伸びたらしい。逆にむかし大柄だったのが、いまは小さく見える奴もいる。こっちが追い越したらしい。やはり女性のほうが名前と顔が一致しなかったようだ。

昔の話の他は、病気の話、親の介護に孫のこと、つれあいに先立たれた人もいれば、離婚したという話もある。羽振りのいいのもいれば、今でも苦労しているのもいる。それでも夢中になって遊んだ連中だ。驚き、感激の声があがる。

思いを寄せた
ことのある人と
五十年ぶりの再会
センスのよさを見て
ホッと一安心

« 梅雨空 | トップページ | 臨界幻想 »

コメント

いいな同窓会。
小中は福岡、高校は東京だけど夜間だったから
みんな苦労してむかしは同窓会どころじゃなかったんだね。

投稿: kei | 2012.06.17 15:23

久しぶりです。
同窓会楽しいですね。
ぼくは過日、中学三年の時の同級会に行って来ました。

あっという間に、時間の空白が埋まるのです。
良いものです。

投稿: 荒野人 | 2012.06.17 18:20

★keiさん、
小中はただ遊んだ仲なのでたのしいですね。
高校になると出世がからんでくるので、
なんとなく上下関係なんかが暗示されて
ちょっとためらいます。(^-^)

★荒野人さん、
変わったところもあれば、変わらぬ部分も
あったりして、なんとも不思議です。
驚きの連続でほとんど食事が喉を通りません。
頭がこんがらかります。(^-^)

投稿: ripple | 2012.06.18 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨空 | トップページ | 臨界幻想 »