« 正しいラジオ体操 | トップページ | 5月号「五行歌誌」投稿歌 »

2012.05.05

みどりの鎌倉

P1190208
鶴岡八幡宮の境内、みどりが美しい。

5月4日が「みどりの日」になったのは、いつのことだろう。晴れたり曇ったり、とたんに雨が降ったり、変な天気だったが、鎌倉に行った。初めて武蔵小杉回りを使ってみた。たしかに乗り換えは10分ぐらい歩いたが、エスカレータや動く歩道が整備されていて、それほど長くは感じなかった。内房線や湘南新宿ラインの列車が来る。以前は鹿島田から少し歩いて新川崎の駅まで歩いたが、こちらのほうが早い。9時すぎには鎌倉に着いたが、すでにかなりの人出だった。小町通りの有名店はもう行列ができている。

P1190158
洋品店のテントの裏で巣をつくるツバメさん夫婦。

たくさんツバメを見たが、洋品店のテントの裏に巣を作っているのには驚いた。店の人の話では、去年の巣を修復して使っているとのこと。巣作りに適した場所が減って、ツバメも苦労しているのだろう。ここならカラスに襲われる心配はない。以前、テレビで見た多機能帽子を買った。バンダナやハンチングにもなるというアイデア商品だが、実際にかぶってみると、ハンチングにしたときコメカミのあたり芯が当たる。いろんなものに使えるというのは、どれにも適さないということでもある。一つだけ買った。

P1190178

P1190170

P1190169

P1190198

八幡宮の牡丹園が見ごろだというので 入ってみた。冬牡丹もいいが、やはり春の牡丹は勢いがある。雨に打たれているのもあったが、目ぼしい花には番傘が差してあるので大丈夫。手入れの行き届いた大輪がまぶしい。

P1190187

P1190215

P1190218

源平池も木々の葉を映して緑色になっている。秋だったろうか、以前来たときは中の島にコサギ、ダイサギ、ゴイサギなどひしめいていたが、いまは一羽もいない。餌捕りに出かけたのだろうか。若宮大路の中央を通る段蔓(だんかずら)のツツジも満開である。

P1190227
ヒメウツギ、大巧寺(だいぎょうじ)

P1190224
わらび餅(こ寿々) 、ぷりんぷりんした食感がいい。

江ノ電もバスも込んでいるので、歩いて長谷の花寺(光則寺)に行こうとしたが、天気があやしいのでギブアップ。こすずでわらび餅を食べてから、おなり通りを散策することにした。まちの駅「鎌倉」はトイレが借りられるので、覚えておくといい。おなり通りでは「おなり青空マーケット」なるお祭りをやっていた。登戸東通りの「わくわくバザール」みたいなものだ。鎌倉駅西口の江ノ電乗り場はすごい人だ。ガードマンが大勢いて「江ノ電藤沢行は1時間待ちです」なんてスピーカーで案内している。やはり、引き返して正解だった。帰りの南武線では豪雨に出くわしたもの。

P1190229
まちの駅「鎌倉」

P1190230
おなり青空マーケット

P1190240
江ノ電のりばは長い列、連休は人、人、人。

« 正しいラジオ体操 | トップページ | 5月号「五行歌誌」投稿歌 »

コメント

暇人なので祝日や休日には出かけません。
rippleさんは好奇心旺盛で意欲的ですね。

空いてる鎌倉に行きたいけど
あまり歩けない。

ゆっくり行ってランチかな。

投稿: kei | 2012.05.07 05:56

★keiさん、
雨が多くて、どこにも行けなかったので。
一度人力車に乗ってみるのも面白いですよ。
人の力のやわらかさはなんとも言えません。
鎌倉は浅草より高く、30分で7000円ぐらい。
ふたりで乗れば3500円。
1時間以上は交渉しだいだと思います。

投稿: ripple | 2012.05.07 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正しいラジオ体操 | トップページ | 5月号「五行歌誌」投稿歌 »