« 朴の花 | トップページ | 見られる側 »

2012.05.15

血管を若返らせる

録画しておいた「主治医が見つかる診療所」を見た。血管を若返る方法を取り上げている。血管の老化とは動脈硬化だから、血管を若返らせるということは血管をやわらかくする方法だ。私たちを生かしているのは細胞であり、血液であるから、血管を若く保つことは重要である。

P1190374

血管は年を重ねるごとに硬くなり、20代はゴムホース、40代はガス管ホース、70代はなんとゴボウの硬さぐらいになるという。そして動脈硬化が起こると、心筋梗塞や脳梗塞になりやすい。動脈硬化の原因は

 ①高血圧
 ②悪玉コレステロール、中性脂肪
 ③糖尿病
 ④アルコール、喫煙
 ⑤年齢、家系
 ⑥ストレス

P1190373
140㎏から65㎏の減量に成功した内場医師
     
血管年令が若返った人が多い長野県大岡村の話。
人口1200人の50%が65歳という高齢化が進んでいる場所で、診療所に内場医師が2000年に赴任してから、脳卒中が5年間で16人から3人に激減したとか。患者さんは次のことを実行しているだけだった。

 ①毎朝体重を計、
 ②毎朝血圧を計る
 ③野菜から先に食べる

体重や血圧を計ることにより、今の自分の状態がわかり、その日の行動が決まる。野菜を先に食べると血糖値の上昇がゆるやかになる。またよく噛むため満腹感が得られやすい。そのため動脈硬化を抑える効果が高い。内場先生自身もこれを実践され、体重140kgから65kgになったというから驚きである。

P1190381

南雲医師の若返り法
実年齢56歳にして血管年齢26歳の番組担当の南雲医師の1日。
ぜんぶ真似をするのは無理だろうが、大いに参考になる。
著書の「空腹が人を健康にする」はベストセラーになっている。

 ①朝は自宅から勤務先まで早足で歩く。
 ②ごぼう茶を飲む。
 ③食事は1日1食。
 ④果物は皮ごと食べる。
 ⑤水シャワーで血行を良くする。
 ⑥1日1回の食事は玄米ご飯、なめこ汁 
 ⑦野菜おかずの3種盛りなど。葉ごと根ごと皮ごと食べる。

ラジオ体操の効果
ラジオ体操は全身運動のため、非常に血管にいい。
高齢者は身体の温まっている昼間にやるのが安全。

適度に
頭をつかい
からだを動かし
老化を
遅らせよう


« 朴の花 | トップページ | 見られる側 »

コメント

私も毎日体重を記帳しています。太り始めると体重を計るのが嫌になるので記帳の効果あり!ですね。食事もゆっくり食べる為に家では左手でお箸を使っていますが、急いでいる時はやっぱり右手を使っちゃいます。

投稿: エノコロ | 2012.05.16 09:41

★エノコロさん、
レコーディング・ダイエットですね。
食餌ぐらい、ゆっくり味わって食べたいですね。
それが時間がなかったりして、あわてちゃう。
なによりも、自覚がたいせつですね。

投稿: ripple | 2012.05.17 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朴の花 | トップページ | 見られる側 »