« ドウダンツツジ | トップページ | すこしだけ横浜大道芸 »

2012.04.22

握れない手の治療

右手が握れないという男性が治療にみえた。指に力が入らなくてタオルも握れない。とくに人差し指、中指、薬指の力が入らない。握ろうとすると半分ぐらいまで曲がるが、それ以上は曲がらない。整形外科に2か月ほど通っているが、ぜんぜんよくならないという。

築地で20年ほど働いていたそうで、冷凍マグロなど、重いものの積み下ろしをする仕事をやっていた。去年、定年退職したが、それからだんだん右手がおかしくなったという。たぶん仕事の後遺症だろう。握力を検査すると右手は20㎏、左手は35㎏。ふつうの男性なら40㎏ぐらいはあっていい。左手も若干弱い。それはそうだ。ものを持つには両手を使うから左手にも負担がかかる。

右手を無理に曲げると痛む。逆に指を反らせてみると、こちらも硬くてほとんど反らない。指の関節がみんな硬くなっており、曲げる方も反る方もあまり行かない。それでも反るほうは痛みがないので、そちらに反らせて90秒固定する。それからゆっくりゆっくり元に戻してみる。カウンターストレインの治療である。すると、少し握れるようになった。

次に、うつぶせになってもらい、上部胸椎を検査みる。すると胸椎1番から3番ぐらいまでが前屈かつ硬縮している。これでは交感神経が異常興奮し、腕の血流が悪くなっているはずだ。そこで脊椎の両側に針を打つ。5分ほどしてから「右手を握ってみてください」というと、「あっ、なおった。握れます!」と患者は叫んだ。みると右手は指先までしっかり曲がるようになった。

二か月も治らなかったのに、ほら曲がるようになりました」。患者は興奮しているが、こっちも驚いた。針は痛みに効く、時にはこのように瞬時に痛みをとることができるのである。けっきょく、この患者さんは3回の治療で終了。「手が握れるようになってよかった、もっと早く来ればよかった」、そんな患者さんの喜びの言葉が、われわれ治療家の報酬である。

針は効く
どれだけ効くかは
やってみると分かる
ぜひ一度
ためしてみよう


« ドウダンツツジ | トップページ | すこしだけ横浜大道芸 »

コメント

おはようございます
初めてのコメントです。
右手が握れない~17~8年前私がそうでした
最初は手が握れなくて次は足が突っ張るようになり病院では頸椎が狭まって神経を圧迫しているとのことでした
いろんな方面から治療をして見たが良くならず結局手術頸椎8個全部手術しましたが前よりは少しはましになりましらが後遺症は残り年と共に辛くなります。
このブログを拝見して思いました。
もっと早くrippreさんのような方にお会いしたかったと

投稿: れんげ | 2012.04.22 10:57

劇的効果がある

思いつつ
怖いから行かない
でも・・・

腰痛の辛さが増してきます
年のせいでしょうか
自己管理にも限界が近づきつつある気がしている今日この頃です。

投稿: 荒野人 | 2012.04.22 11:14

★れんげさん、
コメントありがとうございます。
頸椎手術をされるかたも少なくありませんね。
しかし、手術が成功しても刃物を入れるので
あとの動きが制限されてしまいます。
できるだけ他の物理療法で治したいところ。
手のしびれなどは、頸椎だけでなく上部胸椎が
影響していることが少なくありません。
これも縁ですが、針灸はなかなか有効です。

★荒野人さん、
差し当たって、うつぶせでお尻ふり百回をやって
みてはどうでしょうか。ま、日本人ならというか
東洋人なら一度針治療を受けるのもいいでしょう。
腰が痛い時、針の痛みはほとんど感じません。

投稿: ripple | 2012.04.22 11:43

腰が痛くて3日間休みました!!
今日は日曜日、休む訳にもいかず調子も良くなったので仕事には行きましたが・・・両手に2人分持つことは止め、1人分ずつ運ぶ事に
疲れたりして腰が痛くなったりした時
マッサージと針で直ぐ楽になってましたが、今回は中々痛みが取れず
アレッ、何時もと違うぞと
整形行ったらレントゲン撮られ背骨の4・5の間の関節がすり減って傾いている為と言われてしまいました(泣)
痛み止めの薬もらって1週間様子を見る事に・・・
痛い時にマッサージとか腰のストレッチは止める様になんて言われてしまいましたが
そうなんでしょうか?
また、よくテレビ通販でやってる「ヒアルロンサン」とかのサプリメント、のんでみようかと思うのですが
どんなもんでしょうね?

投稿: エリザベス | 2012.04.22 20:09

rippleさんこんばんは~。しばらくです。
この方痛みがなくなって良かったですね~。
私も膝痛、腰痛持ちで筋肉を鍛えるしかないと言われて居り、マッサージに通院する傍ら、ジムでも筋トレに励んで居ます。痛みのない生活、年を取って今までより良くなったものがある事は本当に嬉しい事です。
その方もどんなに喜んでいらっしゃることでしょうか!

投稿: A.A. | 2012.04.22 23:31

★エリザベスさん、
おやおや、たいへんですね。立ち仕事ですか。
腰のまわりの筋肉が悲鳴をあげているのでしょう。
冷えと疲労が下地になっていることが多いので、
保温と休養が必要です。ですが、仕事が~。
いちおう、炎症時は指圧やマッサージはいけません。
痛みは湿布か痛み止め、できれば針治療がいい。
うちでは家でできる体操をすすめています。
うつぶせで軽くお尻を振っても痛くなければ、
これを50回ぐらい、一日3回ぐらいやります。
うまくいくと、これだけで腰がらくになります。
サプリメントはいいですが、すぐには効きません。
ふだんからストレッチングなどをするといいでしょう。

★A.A.さん、
現代人の病気の大半は、食べ過ぎと運動不足ですね。
昔ほど動かないのに栄養過多ですから、こまります。
年をとると水気がなくなり、筋肉が縮んだり、
関節がかたくなりますね。ひたすら体をゆるめ、
できたら筋力をつけましょう。我慢できなくなったら
陽気堂はり治療室へどうぞ。

投稿: ripple | 2012.04.23 14:24

先生、今晩は。

田植えの時期になり、僕のアパート周りではカエルが合唱をはじめました。

まだ、イネ花粉が残っているのか、手には小さな水泡が沢山出てきました。が、お灸を沢山すえて、リンパ液みたいな物をダラダラと出し切ってしまっておしまいです。お灸は効きます。

あと、アトピーの最後に帯状疱疹ヘルペスの数値が高くなり、時々、抗生物質を飲むのですが、これが非常に利きます。背中の筋肉の疲れや痛みが一気に消える上に、体の柔軟性が格段に上昇します。

僕の独断と偏見ですが、どうも、教科書に書いてある内容と、腰痛等の原因は違うんではないかなぁ~と感じています。

投稿: ZRX | 2012.05.02 16:07

★ZRXさん、
イネの花は7月ごろだと思います。
イネ科の花はいろいろありそうですね。
木の芽時は病人が多いといいますが、
細菌も草冠を使うくらいですから植物と
考えてもいいですね。それが活動する。
帯状疱疹はウイルスだから抗ウイルス薬
が効くでしょう。細菌が神経痛を起こす
こともあります。腰痛など、わからない
ことだらけですね。でも、からだを動かし
血行をよくすれば、より健康になれる
ことはたしかでしょう。

投稿: ripple | 2012.05.03 13:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドウダンツツジ | トップページ | すこしだけ横浜大道芸 »