« 銀座4丁目 | トップページ | 認知行動療法(コラム法) »

2012.03.08

なでしこ惜敗

Nadesiko2_4

女子サッカー・アルガルベ杯で、なでしこジャパンは7日にドイツと決勝戦を戦い、3-4で敗れ、初優勝はならなかった。頭一つ、いや頭二つ大きな西洋人を相手によく戦ったものだ。前半2-0でリードされていたので、ひょっとすると一方的にやられるかと思ったが、後半同点に追いつき、さらに3-3まで演じた。ロスタイムに突き放されたが、じつに手に汗握る戦いだった。日本の女子が世界一を争っている。これは想像以上にすごいことである。

なでしこは
牛若丸
弁慶相手に
ひらり
ふわり
   


« 銀座4丁目 | トップページ | 認知行動療法(コラム法) »

コメント

僕も昨日の試合は見ましたが
3点めをとられたときは、もう、勝負あったと思ったが
その後、同点にする「諦めないなでしこ」には感動したね

ただ、昨日の試合で不安になったのは
ゴールキーパーの海堀だ
何か調子が悪そうだった

投稿: ブル | 2012.03.08 21:45

★ブルさん、
肉食の大女を相手によくがんばりましたね。
準優勝、りっぱなものでしょう。澤抜きで
がんばれたのが収穫ですね。海掘はたしかに
試合勘がわるかったかもしれません。
というかドイツの長い縦パスに惑わされて
いたように思います。でも、次のためには
敗けてよかったのかもしれません。(^-^)

投稿: ripple | 2012.03.09 09:56

なでしこはなでしこ
艱難辛苦を乗り越えて
世界に伍する
なでしこは
闘いの場こそ似合う

投稿: 荒野人 | 2012.03.09 16:43

★荒野人さん、

なでしこは
おくゆかしい
花なれど
ひまわりより
芯がつよい

投稿: ripple | 2012.03.09 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座4丁目 | トップページ | 認知行動療法(コラム法) »