« ハンドルネーム "ripple" | トップページ | 梅香る »

2012.03.18

新しい山門

P1180016
寿福寺の新しい山門

P1180015
仙谷霊山の名前が彫ってある

春のお彼岸なので、日曜午後は寿福寺にお墓参りに行った。ときどき小雨がぱらついた。寿福寺の山門が新しくなった。銅葺きの屋根が光っている。柱や梁も新しくなった。これで本堂にふさわしい山門になったというわけだ。一体どれほどの金額がかかったのだろう、などと考えてしまう。銅葺きの屋根はやがて風雨に打たれて緑青がわき、独特の風合いを持つようになるだろう。そうなれば銅ははがねのように硬く丈夫になる。

伽藍や山門は大金がかかる。ブッダはそういうものにお金をかけろと言っただろうか。修行僧の三衣一鉢(さんねいっぱつ)の精神はどうなっているのやら。

ブッダの
教えは
少欲知足
はて
さて


« ハンドルネーム "ripple" | トップページ | 梅香る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンドルネーム "ripple" | トップページ | 梅香る »