« 澁谷実監督「本日休診」 | トップページ | 千日回峰行2回満行 »

2012.02.17

小田急ロマンスカー

P1170829

昼休みに氏神様に行った。小田急線沿いに専修大学のほうに向かって歩いていると、ロマンスカーがやってきた。色の感じからすると最も古い3000型ではないだろうか。昔はピーン・ポロローンと独特の警笛を鳴らしていたが、最近は静かに走っている。騒音問題でも指摘されたのだろうか。小学校の頃から知っているロマンスカーの色なので懐かしい。ということは半世紀以上も走っているのか。

Daisha
連結ぶに台車がある

車両が短いのは連結部に台車を置くというユニークな構造だからだ。そんなことを知って、子供ながらに誇らしく思ったものだ。古いロマンスカーはこの春、運転を終了するらしく、中吊りだかに「ラストラン」の広告が出ていた。日本のローカル線や外国にでも持っていかれてまだ走り続けるのだろうか。


« 澁谷実監督「本日休診」 | トップページ | 千日回峰行2回満行 »

コメント

踏切やホーム、運転席の後ろで電車や線路を見ている男の子を見ると微笑んでしまいます。rippleさんも同じように見ていたんでしょうね。今の子は「そのカメラどうしたんだ?!」というような立派なカメラをぶら下げてたりしますけど・・・・・

投稿: エノコロ | 2012.02.17 16:49

★エノコロさん、
鉄道は不思議な魅力がありますね。
ジオラマを作る人、全線を制覇する人、
パーツを集める人、駅名を暗記する人、
マニアはごろごろ。飽きませんね。

投稿: ripple | 2012.02.18 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 澁谷実監督「本日休診」 | トップページ | 千日回峰行2回満行 »