« シジュウカラ | トップページ | 部分「こんまり」 »

2012.02.01

映画「真実一路」

Sinnjitu1

録画しておいた「真実一路」を見た。山本雄三の原作だ。人間関係がややこしくて一度で理解しにくいが、大人はいろんな嘘をつきながら生きている。世間体だの、義理だの、常識だの、この世は意外に拘束が多い。そんな中、真実をつらぬいて生きる女性がいる。社会からは半端者あつかいだが、その生き方がどこか胸を打つ。いつの世も、ひとは本音と建て前の狭間で揺れ動くものなのだろう。これは永遠のテーマである。

   姉さんも気の毒な人だよ。
   みんなが言うようにふしだらな女じゃない、
   自分の本当の生き方をしたいともがいていたんだ。

いまは
できちゃった結婚
なんてざらだが
むかしは
とんでもないことだった


« シジュウカラ | トップページ | 部分「こんまり」 »

コメント

淡島千景追悼映画ということで そう興味もなく見ましたが最初から終わりまでテレビ画面にくぎずけでした。1954年制作 監督 川島雄三 うまいです・
今でも十分通用するお話です。
淡島千景がうまいですね!たぶんまだ20代
それであの やるせなさの演技 ビックリしますね。
あの演技が 後の名作「夫婦善哉」につながるんですね。 
  ご冥福をお祈りします~

投稿: ヤマちゃん | 2012.02.26 17:03

★ヤマちゃん、
淡島千景さんはいいですね。ファンでした。
追悼でまた真実一路が放映されたようですね。
先の見えない学者に尽くす姿がいたいけで
意地らしい。真実一路で生きいくのは大変
ですね。

投稿: ripple | 2012.02.27 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シジュウカラ | トップページ | 部分「こんまり」 »