« いいことをすれば | トップページ | ミモザはまだだ »

2012.02.04

氷点下

土のあるところが少なくなったせいで、朝の霜や霜柱に気が付かない人が多いようだ。うちは庭と畑があるが、けさなど歩くとバキッバキッと音がする。今日も氷点下の寒さだ。バケツにはしっかり氷が張っているし、この冬の寒さを肌で感じている。こんな中でもエンドウ豆やカキナはよくがんばっている。この寒さでも枯れるということがない。葉の糖度を増して凍結を防いでいるらしい。

P1170740
土も草も持ち上げる霜柱

Endo
寒さに耐えるエンドウの苗

水不足と寒波で
野菜が高いらしい
労働を考えると
まだまだ安いとも
思えるのだが


« いいことをすれば | トップページ | ミモザはまだだ »

コメント

先日ヒメオドリコソウを折って花瓶にさしましたが、折った瞬間に凍った物を折るような音がしました。こんな寒さの中で植物はよく耐えているものだなと感心しました。

投稿: エノコロ | 2012.02.05 17:38

★エノコロさん、
ヒメオドリコソウとホトケノザは冬でも
咲いていますね。ほとんど一年中咲いている。
温室育ちは弱いけれど、かれらはほんまに強い。
あやかりたいものです。(^-^)

投稿: ripple | 2012.02.06 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いいことをすれば | トップページ | ミモザはまだだ »