« オムロン吸入器 | トップページ | あたたかな光 »

2012.02.13

足踏み式車椅子

Kickwheel

録画しておいた番組に「足踏み式車椅子」というのがあった。足が使えないから車椅子に乗るのだろうに、どうして足が踏めるのだ、と思う。でも両足が使えないなら仕方がないが、脳卒中などの後遺症では半身マヒになる場合が多い。その場合片方の手足は使えるのである。その使える手足を生かして、移動に足踏み式車椅子を使ってもらおうというのだ。東北大学や病院やコーディネータなどが協力してこれを開発した。

この足踏み車椅子でリハビリをすると、今まで立てなかった患者が立てるようになる。少しずつ歩けるようになるなど、目を見張る効果が現れた。患者さんが行きたいところに行けるようになるので、もう目の輝きがちがう。

はじめは80㎏ほどの重さがあったが、材料は構造をシンプルにしてどんどん軽量化してゆく。一方向にしか方向変換できなかったものが、自動車のディファレンシァルギアを組み込んで、これを左右自在に方向変換できるようにした。軽量化t乗り心地をよくして、価格も下げる努力をしている。こういう仕事をしている人を見ていると、こちらも胸が熱くなる。最後に患者さんがパイロンのあいだをスラロームして通りすぎるのを見て、テレビに向かって拍手をしてしまった。

行き詰っても
どこかに
工夫の余地がある
あきらめないで
前に進もう


« オムロン吸入器 | トップページ | あたたかな光 »

コメント

こんにちは。
私もタイトル見た時
エッ、車いす利用してる人が「足踏み式車椅子?・・・」と思いましたが
凄いですね!! 人の知恵って・・・
利用する患者さんも前向きにリハビリ専念出来ると思いました
人の手を煩わせず自分の力で行きたい所へ行きたい!!
が患者さんの思いだと思います。
この、椅子を利用した人が「パラリンピック」に参加と言う事も・・・・

投稿: エリザベス | 2012.02.13 12:24

★エリザベスさん、
パラリンピックに・・・
あるかもしれませんね。
事実、これを製作したのは、車いすマラソン用の
自転車をつくっているところです。それを台湾の
自転車メーカーに依頼して量産しているそうです。
なにより、患者さんの目のかがやきが嬉しいです。

投稿: ripple | 2012.02.13 13:06

これはいいですね。
たとえ不自由であっても
出来る限り自分の力でどんどん外に行きたい方々が多いですね。
リハビリも目標や楽しみがもててこそ効果が上がりますよね。

投稿: あおむし店長 | 2012.02.13 15:13

★あおむし店長さん、
言われてみれば、いままでなかったのが
おかしいくらいですね。いまでは40~50万円
ぐらいだけれど、量産できれば30万円以下。
こういうところには国も惜しみなく手を差し
伸べてほしいなあ。

投稿: ripple | 2012.02.13 18:17

この番組見ました。
確かに、こうした人々を見ると胸が熱くなります。

人って、素晴らしいものなのです。

人が居て
支え合っている
人が居て
素直になれる
人って素晴らしい

投稿: 荒野人 | 2012.02.13 19:49

私の母も骨折のリハビリ入院を終え今日退院します。寝たきりになりたくない一心で頑張ったのでしょうが、予想以上の快復を見せました。自分の意志と周りの支えと技術の力、どれもこれも頭の下がる思いです。

投稿: エノコロ | 2012.02.14 09:16

★荒野人さん、
最後には欲得なくみんなで協力する姿が印象的でした。
進化した足踏み車椅子はじつにスムースに走るように
なりましたね。

★エノコロさん、
明治生まれ、大正生まれは、根性が違います。
股関節頸部骨折でも正座できるようになった人がいます。
でも医療の進歩はありがたいことですね。
あまり大型のものは金額も天文学的になりますが、
このぐらいのものは素晴らしい。

投稿: ripple | 2012.02.14 15:10

試乗してみたいです。
何処に行けばよいですか。
値段はいくらしますか。
知りたいです。

投稿: 河相 正之 | 2012.03.22 10:26

★河相正之さん、
ご質問、ありがとうございます。
足踏み車椅子で検索してみてください。
デフギア式のほうは市販されていない
かもしれません。

投稿: ripple | 2012.03.22 10:29

試乗したいです、倉敷市児島です。
値段はいくらです。

投稿: 河相 正之 | 2012.03.22 10:31

★河相 正之
値段はまだ30万円ぐらいだと言っていました。
量産化がすすめば安くなると思われます。
車椅子メーカーなどに聞いてみてください。
もうしわけありませんが、それ以上のくわしい
ことは分かりません。

投稿: ripple | 2012.03.22 10:38

脳出血のため右半身麻痺になりリハビリをやっていました。マーケットの中はやはり車椅子を使ったほうがいろいろ見ることができ、きつくなったらその場で休まれる。足ふみ車椅子だったら相当な距離を楽しみながらしかも足の運動にもなり一石二鳥である。これが障害者に広まれば多数の人が早く回復し、行動範囲も広くなると思う。早く安価で商品化されることを望みます。

投稿: 河野 耕士 | 2012.05.10 20:26

★河野 耕士さん、
コメントありがとうございました。
うちでは半身まひや、股関節や膝が動かない人に
電動サイクルマシンを紹介しています。
エスカルゴとルームマーチがおすすめです。
ネットで買えばエスカルゴは2万円台、
ルームマーチは8000円台で手に入ります。(^-^)

投稿: ripple | 2012.05.11 08:59

わたしの父も歩行困難で、徐々に弱ってきています。
わたしは民放の番組 TBS「夢の扉+(プラス)でこの足踏み車いすを知りました。

まだ申し込んではいませんが、近くケアマネさんと相談してレンタルしようと思います。

わたしの父はもう92歳なので、あまり効果は無いかもしれませんが、売価30万円でもレンタルなら利用可能な金額かも。
さらに介護補助が出るなら更に9割補助なので・・・


ちなみにこの車いすの販売をしているのは、
株式会社TESS 
http://h-tess.com/

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40東北大学連携ビジネスインキュベータ404号室 (T-Biz)
TEL:(022)399-8727 FAX:(022)399-8728
問い合わせ info@h-tess.com

 です。

投稿: わさび醤油なめ造 | 2012.11.29 07:13

★わさび醤油なめ造さん、
コメントありがとうございます。
自治体などがたくさん購入してレンタルを
してくれたら最高ですね。弱者にやさしい
国として、日本を誇りたいです。(^-^)

投稿: ripple | 2012.11.29 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オムロン吸入器 | トップページ | あたたかな光 »