« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 小田急ロマンスカー »

2012.02.17

澁谷実監督「本日休診」

P1170825

井伏鱒二作「本日休診」の映画をBSで見た。昭和27年、澁谷実監督。先日録画しておいたものである。井伏鱒二の「山椒魚」は短編なので読んだが、こちらはまだ読んでいなかった。人情医者の物語で、いろんな階層の人が入れ替わり立ち代り現れてにぎやかだった。はじめの部分のあらすじと配役を載せておこう。

戦争で1人息子を失った三雲先生は甥の伍助を院長に迎え、戦後再出発した。丸一年の記念日、伍助は看護婦の瀧さんたちと温泉へ出かけて行き、三雲医院は「本日休診」。三雲先生は昼寝でもしようと思っていた矢先、婆やの息子勇作が例の発作を起こしたという。勇作は永い軍隊生活の悪夢にまだ折々なやまされ、三雲先生はそのたびに部隊長となって号令、部下の気を鎮めてやらなければならなかった。つぎに警官が大阪から知り合いを頼って上京したばかりで昨夜おそく暴漢におそわれたあげく持物さえうばわれた悠子という娘をつれて来た。

キャスト
柳永二郎 、佐田啓二、鶴田浩二 、淡島千景、十朱久雄、長岡輝子、
三國連太郎 、岸惠子、多々良純など

Honjitu1
勇作が指揮をとり、少年飛行隊(雁の群)を見送る

その昔
医は仁術だった
いま
そんな病院
どこにある


« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 小田急ロマンスカー »

コメント

私もこの作品は読んだ事がありませんでした。
中学生の頃黒い雨を読んで
しばらく重い気持ちになってしまい
その後井伏鱒二の作品はほとどんど手に取らなくなって・・
この機会に色々な井伏の作品読んでみたくなりました。

投稿: あおむし店長 | 2012.02.17 10:38

★あおむし店長さん、
そういえば「黒い雨」も井伏鱒二さんでしたね。
井伏さんは随筆なども読みやすく、文章の先生
のように思っていた時期もあります。わたしも
もう少し井伏作品を読んでみたくなりました。

投稿: ripple | 2012.02.17 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(2月) | トップページ | 小田急ロマンスカー »