« いろり | トップページ | フキノトウ »

2012.02.25

ドライビング・ミスデイジー

録画しておいた映画「ドライビング・ミスデイジー」を見た。成功したユダヤ人のおばあちゃんデイジーは苦労したぶん頑固者である。あるとき車を池に突っ込んだので、息子が黒人の運転手を雇うことにした。その黒人はおだやかな性格だが、いろいろぶつかる。やがて少しずつ打ち解けてゆく。まだ人種差別が色濃く残る時代のほろ苦い物語である。この映画を見るのは二度目だが、こんなに味のある映画だとは思わなかった。

デイジー役のジェシカ・タンディーは映画製作時の実年齢もそうとうなものだろう。「ストレイトストーリー」のときもそうだったが、アメリカ映画では、老人にはれっきとした老人を使う。そこがすごい。運転手役のモーガン・フリーマンがまたいい。楽天的ななかに繊細な情がそこここに見られる。難しい時代を生き抜く知恵を心得ている。

タイトルのドライビングはdrivingだが、「デイジーさんを乗せる」という意味だけではなく、「デイジーさんを手なずける」という意味もある。じゃじゃ馬ならしのようなものだ。ラストシーンには泣ける。

二時間ほど
アメリカ南部の
旅をしてきた
時代は1960年代
映画はいいね


« いろり | トップページ | フキノトウ »

コメント

若い頃、アメリカが大ッきらいだった。

こんな映画を見るに付け、いつの頃からか、この国の奥の深さを思い知らされています。

投稿: 魚衆 | 2012.02.26 19:04

★魚衆さん、
西部劇やスペクタクルな映画を楽しませてもらい
ましたが、こういう肌理細かな映画もいいですね。
アメリカはアメリカで人種問題や犯罪が多いので
悩める国家ですね。それだけに懐が深い。

投稿: ripple | 2012.02.27 10:41

初めまして。南部アメリカ英語に興味があり、先日初めてこの映画をDVDで観ました。タイトルのdrivingの意味が気になっていました。「手なずける」という意味合いで使われていたのですね。なるほど、納得です。(^-^)/

投稿: ETCマンツーマン英会話 | 2012.10.04 23:55

★ETCマンツーマン英会話さん、
作者はdrivingにいろんな意味を
持たせているのだと思います。

夜の大捜査線のheatも、レースと
いう意味と南部の夜の暑さとを
洒落ているのだと思います。

投稿: ripple | 2012.10.05 08:52

rippleさん、こんにちは。
ご紹介の『夜の大捜査線』を見ました。
heat、確かにこの作品の2重、3重に重ねたテーマになっていましたね。良い作品との出会いに感謝です!

投稿: ETCマンツーマン英会話 | 2012.11.07 13:19

★ETCマンツーマン英会話さん、
シドニー・ポワチエがいいでしょう。
わたしはラジオ英会話を楽しんでいます。

投稿: ripple | 2012.11.08 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろり | トップページ | フキノトウ »