« 謹賀新年 | トップページ | 寝正月 »

2012.01.02

「五行歌」誌、投稿歌(新年号)

P1160478_2

最近の赤ちゃんは
なんとなく
大人びている
世の中の変化が
早いせいかな

赤唐辛子は
魔女の
マニキュア
いまにも
血が滴りそう

むかしは
味噌や醤油を
よく借りに行った
いまでは
コンビニがある

スプーン一杯の
蜂蜜を集めるのに
ミツバチは
どれほどの距離を
飛んだいるのだろう

朝日に夕日
出会いに別れ
いつも
境目に
ドラマがある

電車の中
となりの若者が
ケータイの
ごま粒みたいな文字と
格闘している

« 謹賀新年 | トップページ | 寝正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 寝正月 »