« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | いそしぎ »

2011.12.24

お葬式(春秋苑)

Shunjuen
春秋苑は高台にあるので、見晴らしがいい。スカイツリーも見える。

12月20日に親類で不幸があった。ほとけ様は84歳のおじいさんである。同日仮通夜、22日が友引だったのでその日をお通夜、23日の天皇誕生日を告別式に当てた。いまなお八卦の思想が踏襲されているのが面白い。おめでたいことは大安や友引の日に行うことが多い。仏滅の結婚式は安いと聞いたことがあるが、あえて仏滅にやる人は少ない。しかし火葬場だけは、絶対に友引の日に火を入れることはない。

22日の午後に納棺を行ったが、そのときの納棺師がえらくべっぴんさんなので驚いた。手際よく衣装を整え、みんなで湯かんをしたあと、丁寧にほとけさんに化粧を施していた。首を持ち上げて髪を洗い、頬紅や口紅を引く。おじいさんはみるみる美しくなった。ていねいに扱ってもらうのを見るのは、遺族にとっては嬉しいものである。

通夜と告別式は生田の春秋苑で行った。両日ともかなり寒かった。友引のこともあってか、川崎市の葬祭場はいっぱいで、府中の多磨霊園の葬祭場で火葬した。人ひとり送り出すのはたいへんなことである。

Ososiki

遺族親類を代表して、わたしが返礼の挨拶をした。もっとふさわしい人がいたが、つらくて言葉が出ないというので、わたしにお鉢が回ってきたのだ。型通りの挨拶を行ったあと、わたしは故人の声色(こわいろ)を真似て、故人が直接会葬者に話しかけるようにしてみた。故人はおとなしい人だったが、酒が入ると途端に陽気になり、独特の語り口でその場を盛り上げていたからだ。

ヨーヨー、みなの衆、今日はわらわの葬式に来てくれてありがとう。向こうには先に行った知り合いがたくさんいるから楽しくやるよ。それから、せがれと嫁、孫ひ孫とはどうか仲良くやってください。ナ、ナ、わらわの人生は、いいときも悪いときもあったけど、ま、いい人生だったと思うよ。ナ、ナ、みなさんも、元気でやってくださいな。

こんな内容だった。瞑想をしているときに浮かんだアイデアだが、当日は故人に力を貸してくれるよう頼んだので、けっこううまくいった。何人かの人に、いい挨拶だったと言われ、ホッとした。これで少しは故人に恩返しができたのではないかと思う。


« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | いそしぎ »

コメント

おはようございます
84歳・・人生全うされたのですね。
終わりよければ全てよし・・・いいお葬式だった様で
参列された方々も故人が語っている様に感じられたのでは
何となく、rippleさんの人柄が出ている様なブログですねo(*^▽^*)o
とにかく、ご苦労様でした。

投稿: エリザベス | 2011.12.25 09:27

終わりよければ
全て良し
とは言ったものです
ぼくも
そうありたいのですが

投稿: 荒野人 | 2011.12.25 11:07

★エリザベスさん、
年をとると人前であいさつする機会も
ふえてきますね。まわりを見ると自分
より上の人が少なくなり、そのぶん
年下の人がふえて驚いてしまいます。
高齢者のお葬式は気分的に楽ですね。

★荒野人さん、
生きざまが死にざまだなと、
感じることが多いですね。
今回の個人はおだやかな人で、
葬儀もなにも流れが順調でした。
奥さんに早く先立たれたので
寂しかったのだと思います。
寒さが厳しかったので。

投稿: ripple | 2011.12.25 13:12

いいご挨拶でしたね。
私の場合は葬儀不要と言っているので、お別れの
挨拶をしたい人には自分で挨拶を書いておく
ようですね。

もっとも私が先とはまだ決まってないので連れ合いは
自分が死んだあとのことまで言うなと言っておりますが。

投稿: kei | 2011.12.25 15:41

 オフィスなのに涙が溢れてしまって困りました。
でも84歳なら大往生ですね。

投稿: ぐん | 2011.12.26 12:39

★keiさん、
あいさつを頼まれると真剣にその人のことを
思いますね。どんな人生だったか、どんな
ことを言いたいのか、など。日本のお葬式は
お金がかかりすぎますね。結婚式も。
もう少し小規模でもいいのでしょうが。

★ぐんさん、
うれしいレス、ありがとうございます。
あいさつを終えたあと、あちこちですすり泣く
声が聞こえました。故人がダイレクトに話した
ようでこたえたようです。あまり形式ばっても
しょうがないですからね。

投稿: ripple | 2011.12.26 12:58

私の帰省中、叔父が亡くなりました。危篤というので会いに行けない母に代わり病院に見舞いに行った翌日でした。90近いお歳でしたが死というものを考えさせられました。rippleさんに送られた故人は嬉しかったでしょうね。

投稿: エノコロ | 2011.12.26 17:31

★エノコロさん、
暮れは不思議に不幸が多いですね。
寒いからでしょうか、火葬場も混んでいます。
年輩のかたは仕方ないけれど、若いかたは
気の毒ですね。あらためて震災の犠牲に
なった方たちを想いました。

投稿: ripple | 2011.12.27 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(12月) | トップページ | いそしぎ »