« さざんか咲いた道 | トップページ | 上川の山々 »

2011.12.07

コニファーの実

Conifer1
コニファーの実

散歩していたら面白いものを見つけた。ヒノキのような生垣があって、その葉にブルーのコンペイトウのような実がついているのだ。貝塚イブキなどには赤星病などという病気にかかることがあり、そうすると葉に星がつく。だから最初、これも病気かと思ったが、そうでものなさそうだ。インターネットで調べると、コニファーの実という写真が一番これに近い。

コニファーというのはカイヅカイブキを含む球果植物の総称らしい。クリスマスにおなじみのゴールドクレストもその一種だそうだ。松ぼっくりも球果というらしい。近寄ってみると、じつに奇怪な形をしている。

Conifer2

木の花や
木の実は
ユニークな形が多い
コニファーの実も
水色の金平糖だ


« さざんか咲いた道 | トップページ | 上川の山々 »

コメント

コニファーの木、初めて見ました。今まで気付かなかっただけでしょうか?余所様のお家の生垣ウォッチングが楽しくなりそうです。クリスマスまでに見つけてみたいな!

投稿: エノコロ | 2011.12.07 08:56

★エノコロさん、
コニファーの実は見つかりましたか。
ちょっとヒノキの葉に似ています。
見つけたら絵を描いてくださいね。

投稿: ripple | 2011.12.08 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さざんか咲いた道 | トップページ | 上川の山々 »