« こぶとり爺さん | トップページ | コニファーの実 »

2011.12.06

さざんか咲いた道

P1160045
ピンクの山茶花

P1160051
白の山茶花

たき火

1)垣根の垣根の曲がり角 たき火だたき火だ落ち葉焚き
 あたろうか あたろうよ 北風ぴーぷー吹いている

2)山茶花山茶花咲いた道 たき火だたき火だ落ち葉焚き
 あたろうか あたろうよ しもやけお手てがもうかゆい

3)木枯らし木枯らし寒い道 たき火だたき火だ落ち葉焚き
 あたろうかあたろうよ 相談しながら歩いてる

今じゃ生垣も少ないし、やたらに火も燃やせない。
ダイオキシンが出る、なんて通報されちゃう。
しもやけは痒いけど、たき火のあたたかさは別格だ。


« こぶとり爺さん | トップページ | コニファーの実 »

コメント

さざんかの前を通る時は口ずさんでしまいます。焚き火の匂いを懐かしいと思える私は幸せだな~とさざんかの前でふと思いました。

投稿: エノコロ | 2011.12.06 13:42

たき火で思いだしました~
たき火の煙って人のいる方へくるんですよね
たき火の周りを移動して逃げても逃げても
煙が追いかけてくる・・・

そんな楽しい思い出ももう~できませんね。

投稿: namiko | 2011.12.06 14:31

★エノコロさん、
落葉掃き、落葉焚き、焼いも、
そんな風景はなくなりましたね。
火の輻射熱は暖かいですね。

★namikoさん、
そうなんですよね、なぜかね。
年に一度、せいのかみ(どんど焼き)で、
たき火をするぐらいでしょうか。

投稿: ripple | 2011.12.06 15:20

こんばんは~(^-^)

山茶花の咲くこの時期はやっぱりこの歌を
口ずさみますよね。

今の小学校唱歌にはこんな歌は載っていない
のかな・・・遠い昔の歌になってしまったの
かしら、歌い次いで欲しい歌なんですがね~ぇ。

投稿: スィートピー | 2011.12.06 21:25

今年の我が家のさざんかの生垣はどうしたことかと
思うくらい花を咲かせ、愛でていますがすぐ茶色に
かれた花と咲き初めの花が混在で、、、。

投稿: kei | 2011.12.07 05:16

焚き火 しもやけ
とくれば焼いも
もう死語でしょうか

投稿: 魚衆 | 2011.12.07 17:14

★スィートピーさん、
戦後の生活環境の変化はすごいですからね。
昭和30年代まではまあまあですが、その後は
一変しましたね。田んぼも山も川も姿を変え、
食べ物も生活も激変。今の子は年をとったら
どんな思いでにひたるのでしょう。

★keiさん、
ほんとはね、まめに枯れた花を摘んであげると
いいらしいですが手間がかかりますね。
山茶花もよくなる年とならない年があるので
しょうか。

★魚衆さん、
たき火をする場所もなければ
燃すものもなくなってしまいました。
あったかみが無くなりましたね。

投稿: ripple | 2011.12.08 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こぶとり爺さん | トップページ | コニファーの実 »