« 招かれざる客 | トップページ | のぼりとゆうえん隊・忘年会 »

2011.12.17

ビワの花咲く頃

P1160311_2

枇杷の実を食べるのは6月ごろだが、その花は約半年前に咲く。桜や桃は例外で、ほとんどの木の花は地味である。枇杷の花も白く小さいので目立たない。それにだいたい目の高さより上に咲くので、あまり気づいてもらえない。この花が咲き終わって、半年以上たってその実が熟すのである。葉の形が楽器の琵琶に似ているのでビワと名付けられたそうだ。漢字は中国語の枇杷をそのまま使用している。

P1160307_2

うちではやっていないが、鍼灸の業界では「枇杷の葉灸」というのがある。びわの葉を皮膚に置き、その上から火のついたもぐさを押し当てるのである。びわの葉の成分が身体にしみ込むという。食道がんになった知人がこれをやっていた。いろんな治療をしていたので断言できないが、かなり効いたようだ。びわの葉の成分アミグダリンが加熱により、皮膚に吸収され、 安息香酸にかわり、鎮痛作用を及ぼすらしい。

Biwa2_3 
びわの葉灸


« 招かれざる客 | トップページ | のぼりとゆうえん隊・忘年会 »

コメント

今朝はとっても寒かったです
きょうは緑地の野鳥観察会に行ってきました~
むか~し、一度参加した事がありました・・・
鳥はあまりいませんでしたヨ。

今ではビワの実は宝石のようにひとつひとつ
丁寧に桐の箱に納められて売られていますね。

今頃、花が咲くのですね。

投稿: namiko | 2011.12.18 14:41

うちの枇杷の木は枇杷葉の温灸をする為に
植えました。
今は屋根より大きい木になりましたが、肝心の
枇杷葉の温灸はたまにしかしなくなりました。
やれば体が楽になるのですが太いモグサから出る
煙が半端じゃないのです^_^;
今は枇杷の葉は焼酎漬けにして火傷や皮膚病の薬に
したり、干してお茶にしたりしています。
花にはメジロさんが来るので楽しみです(^^♪

投稿: ミモザ | 2011.12.18 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 招かれざる客 | トップページ | のぼりとゆうえん隊・忘年会 »