« こっちが恥ずかしくなる | トップページ | つわぶき »

2011.11.29

肉食は大腸がんのリスクを高める

きのうの夕刊各紙に乗っていた記事:

肉類を食べる量が多いと、結腸がんになるリスクが約1.5倍高いことが、国立がん研究センターの研究班の調査でわかった。大阪や岩手、茨城、秋田、新潟、長野、高知、長崎、沖縄など9府県の45~74歳の男女約8万人を10年以上追跡した。欧米より肉を食べる量が少ない日本では、これまで結腸がんと肉食の因果関係が不明だった。

研究班は、調査追跡期間中に結腸・直腸がんになった男性714人、女性431人について肉類を食べる量で5グループにわけ、がんの発生率を比べた。

すると、男性は、ハムやソーセージも含めた肉類全体の摂取量が1日約130グラムのグループは、20グラムのグループの約1.4倍、結腸がんのリスクが高かった。女性は、牛肉や豚肉を1日約90グラム食べるグループは、約10グラムのグループの約1.5倍、結腸がんリスクが高かった。(朝日新聞11/28)

以前から指摘されていたことだが、食の欧米化が乳がんや大腸がん(結腸がん)を増加させている。その傾向が実証されたことになる。日本人はあまり肉を食べない。もっぱら野菜中心で肉は魚を食べるぐらいだった。それが昭和400年代あたりから肉食に移行している。ハンバーガーやステーキなど食の欧米化が起こったのだ。日本人の腸は野菜を消化するために欧米の人の腸より長い。だから肉は腸の中で腐敗してしまう。そして大腸では有毒なものまで吸収する可能性があるのだろう。

« こっちが恥ずかしくなる | トップページ | つわぶき »

コメント

 ちょっと今週は業務がキツキツでお邪魔できませんでした。
 自分も当日朝日新聞読みました。数字が大きくて、結構驚きました!。
 でも自分は今年から肉をあまり食べなくなり、ひたすら魚を追いかけている(笑)感じなので、今後も肉はほどほどにしようと思いました。

投稿: ぐん | 2011.12.02 12:35

★ぐんさん、
コメントありがとうございます。
8万人を10年以上、追跡調査をしたというから
ちょっと驚きますね。どのような人を対象にした
かは分かりませんが、きちんとした統計処理をし
た調査のようですね。4割から5割ちかく増える
というから、これは大変。がん予防にや野菜食と
いうことは前から言われていることですが。(^-^)

投稿: ripple | 2011.12.02 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こっちが恥ずかしくなる | トップページ | つわぶき »