« 秋のバラ苑 | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム、畑宿、旧街道 »

2011.11.02

箱根仙石原

P1140199
箱根湿生花園

11月2、3は連休なので、箱根に一泊旅行に出かけた。ロマンスカーだけ予約して、あとはフリーパスを使って気まま旅。まずは桃源台行のバスに乗って仙石原のススキを見に行く予定だった。すると手前の仙石案内所というところに、ラリック美術館と湿性花園があるのを知ったので、まずはそちらに出かけた。

箱根の美術館はそうとう行ったつもりだったが、ラリック美術館はまだだった。フランス人工芸士のルネ・ラリックの装飾品やガラス工芸品などを見学した。アールデコだのアールヌーヴォーの作品らしいが、どのみち貴族社会の贅沢品で、われわれ凡人にはあまり縁がない。ただ美しいものは美しい。なかにはホッとするような作品もあった。

P1140150

P1140176
湿原とコムラサキシキブ

Yamatorikabuto
ヤマトリカブト(全草猛毒)

P1140216
ヤマボウシの実

P1140241
各種ダイモンジソウの寄せ植え

P1140205 

箱根湿生花園はラリック美術館から歩いて10分ほど。秋の湿性花園はあまり花もないだろうが、それなりに楽しめるかもしれないと思って散策を始めた。するとガイドのついた7、8人の集団があり、「どうぞご自由に参加してください」などと声をかけてくれた。そこでその一団について行く。これが面白かった。ガイドのあばちゃんが恐ろしく物知りで、草木の名前や箱根の歴史までを熱心に説明してくれた。箱根にだけ生息する草花や、コブシの赤い実が糸を引いて垂れ下がるとか、いろんなことを教わった。こんどまた花の時期に来て、迷わずガイドさんについて回ろう、などと考えた。

P1140268
仙石原のススキ

それから仙石案内所に戻り、こんどは仙石高原に向かった。車ではなんどもここのススキが原を見ているが、歩いて散策するのは初めてだ。第一印象は人の数だ。ススキが原を貫く斜めの道路は大勢の人が歩いている。おりから陽が傾きはじめたので、写真撮影にもいい時間になった。ススキだけの写真を見ると殺風景なイメージがわくが、なんとなんとススキを見たい人もたくさんいるのだ。人の考えることは同じである。

P1140405

P1140292

バスで桃源台に着くと海賊船は出航したばかりで40分も待たなければならないという。今夜の宿は双子茶屋のホテルだ。それならとロープウェイに乗り、大涌谷から早雲山へ、さらにケーブルカーで強羅に降りた。途中、富士山の雄姿を見ることもできた。強羅から施設めぐりバスで小涌園に移動し、そこから箱根町行きのバスに乗って双子茶屋に着いた。フリーパスが大活躍だ。宿は料理も温泉もとてもよかった。

P1140473
ロープウェイの窓から富士山を臨む。雪はない。

« 秋のバラ苑 | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム、畑宿、旧街道 »

コメント

仙石原のススキの中を歩いてみたいと思いますが
まだ一度も実現した事がないのです~

ステキですねぇ
ラリック美術館にも行ってないし・・・

箱根には美術館が沢山ありますね
ダイモンジソウもこんなに種類があるんですね。

投稿: namiko | 2011.11.07 19:41

★namikoさん、
車では通りすぎたことがありますが、歩いたのは
わたしも初めてでした。太い道には脇に入れる所
もあって、ほとんどからだが隠れてしまいます。

湿性花園は春夏がおすすめですが、今の時期でも
それなりに楽しめます。大文字そうは大の字だけ
でなく、いろんな色や形のがありました。ガイド
についていくのがいいようです。(^-^)

投稿: ripple | 2011.11.08 09:01

去年の秋に「来年こそ仙石原のススキを見に行こうね!」と確か言ったはずなのに、今年も又実現しないまま・・・・・湿生花園の写真も素敵ですねぇ。今年は孫誕生で秋を堪能できませんでしたが来年こそは!!

投稿: エノコロ | 2011.11.10 10:11

★エノコロさん、
何を隠そう、わたしも初めてでした。
行けるとき思い切っていかないとね。
大名行列も初めて見ました。
最近は近場専門です。(^-^)

投稿: ripple | 2011.11.10 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のバラ苑 | トップページ | 箱根駅伝ミュージアム、畑宿、旧街道 »