« アリスイ | トップページ | 東京港野鳥公園 »

2011.10.25

必死で戦う

Tko
asahi.com より

昨夜、プロボクシングWBAミニマム級タイトルマッチが行われ、挑戦者八重樫がチャンピオン・ポンサワン(タイ)を10回、TKOで破って新チャンピオンになった。テレビのライブ中継を見たが、何度も行っている後楽園のリングだったので臨場感もひとしおだった。

前半は八重樫の軽快なフットワークとノーモーション気味の左ジャブやフックが冴えて、チャンピオンがやりにくそうだった。しかし、ポンサワンはかまわす戦車のように突進してきた。パンチも重そうだ。6,7回にはチャンピオンが盛り返し、八重樫はふらついた。しかし、9回、10回はスピードを取戻し、必死で打ちあった。最後は一方的に撃ち込んで、レフリーが試合を止めた。

試合後のインタビューでも、八重樫は「苦しい試合だった」と語った。相手は予想通り、武骨で強靭なチャンピオンだった。リターンマッチがあったとしても大変だ。そうとう練習を積まなければなるまい。しかし、必死で戦う姿は胸を打つ。

« アリスイ | トップページ | 東京港野鳥公園 »

コメント

こんにちは
私も見てました!!
TKO勝・・・勝つ瞬間ってあんなに簡単に決まるんですね。
しかし、あんな激しい戦いの後のインタビューの受け答えもしっかりしていて好印象でした。

投稿: | 2011.10.25 15:25

★名無しさん、
いい試合でしたね。
タイトルマッチとなると、パンチも速く重いので、
らくには勝てませんね。それとボクサーの奥さん
てきれいな人が多いですね。(^-^)

投稿: ripple | 2011.10.25 17:37

失礼いたしました!!
名前、記入されてませんでした。
またまたのドジでm(_ _)m。

投稿: エリザベス | 2011.10.25 19:46

肉体の
闘争の中に
男のロマンを見るのは
勘違い
女の闘争も美しい

投稿: 荒野人 | 2011.10.26 09:38

★エリザベスさん、
わたしもよくやります。(^-^)

★荒野人さん、

真剣に
なった顔は
美しい
裏も表も
ない

投稿: ripple | 2011.10.27 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリスイ | トップページ | 東京港野鳥公園 »