« ハツユキソウ | トップページ | 心の旅 »

2011.09.19

枡形神社お祭り

Matsuri1
専大ジャズバンド

18日(日)は、枡形神社の祭礼。式典は午前11時、午後3時からは舞台で余興が演じられた。専修大学のジャズバンド、オヤジバンド、子供太鼓、大太鼓、お琴の演奏などがあった。出店も大学生や地元町会などが協力しており、いわゆるテキヤさんは一軒も出ていない。3年ほど前から、このやりかたになったが、お祭りがにぎやかになってとてもよかった。

Matsuri6
ジャガバター店

Matsuri4
ヨーヨー釣り

Matsuri3
おやじバンド「マッカチン」

Matsuri5

ジャズバンドは曲目が分かりにくかったが、おやじバンドは予想に反してなじみの曲が多くて楽しめた。沢田研二や加山雄三、グループサウンドのナンバーをやって盛り上げてくれた。筝曲も若干むずかしかったかな。

Matsuri2大太鼓の正式な叩き方の解説と実演はなかなかよかった。太鼓の中央をバチの先で叩くのを本バチというそうだ。音は大きくは聞こえないが、遠くまで届くという。一方、バチを太鼓の面に水平に当てるように打つのを平バチというそうだ。こちらはバチンとでっかい音がするが、それほど遠くには届かないという。太鼓打ちで一番えらい人は、太鼓の上にのって提灯で合図を送る人だそうだ。太鼓の音は理屈抜きに、からだを揺する。

からだをゆっくり動かして、じゅうぶんにタメをつくってから全身全霊を込めて太鼓を打つ。これが伝統的な大太鼓の打ち方だそうだ。からだのしなり、呼吸などが独特リズムを生み、なかなか味わいがある。

お祭りは
地域のみんなが
力を合わせる
しぜん
きずなが深まる

« ハツユキソウ | トップページ | 心の旅 »

コメント

 危険な関係?とか亜麻色の髪の乙女とか聴きましたよ。

 って、先生いらっしゃいました!?。ずいぶん探したんですよ。もちろん客席も何度も見直したのですが。
 うーん。
連日の出勤と、毎朝早いこともあり、30分ほどで帰路につきました。焼きそば入りのお好み焼きがなかなか味のバランスが良く美味でした。
 夜祭に行ったのなんて、もしかすると30年振りくらいです。教えていただいてありがとうございました。またお願いします。

投稿: ぐん | 2011.09.19 13:15

昨日はお祭りが方々であったようですね。
私も五反田神社のお神輿が近くのスーパーで
休憩しているのを見に行ってきました~

夕方には花火も上がっていましたが
すぐに終わってしまったようで見損ないましたが
10月1日に多摩川の花火があるので楽しみに
してます。

投稿: namiko | 2011.09.19 13:53

お祭りの多い土地柄とお見受けしています。
出店を見て回るのは良いですね。

大阪泉州も、岸和田だんじり祭りに続いて、この地も秋祭りの準備が進んでいます。

投稿: 魚衆 | 2011.09.19 16:42

★ぐんさん、
WOW、ぐんさん、行かれたんですか。
わたしは座席の一番前のやや右側に座っていました。
正確にいうと右から4番目の席でした。
けっこう掛け声なんかかけていましたよ。
おじさんは沢田研二の歌なんかうまかったですね。
会いたかったですね、残念でした!

投稿: ripple | 2011.09.20 09:04

★魚衆さん、
こんんちは、秋祭りの季節ですね。
まだこの時期は暑いのでたいへんです。
各地域ごとにお祭りがあるので、
そうですね5か所ぐらい見てまわります。
お祭りはコミュニケーションの宝庫です。

投稿: ripple | 2011.09.20 09:07

★namikoさん、
五反田神社では毎年、迫みちよなど、
まむしプロの芸能人が来て歌っているようですね。
おみこしの休憩というと、三田団地のOKストア
でしょうか。お祭りはたのしいですね。
そうでしたね、秋の花火ですね。

投稿: ripple | 2011.09.20 09:10

昔から不思議に思っていた事があります
暴力団追放と言いながら
どこのお祭りもテキヤが沢山出ています
行政も警察もお祭りのテキヤには何も言いません

枡形神社お祭りのテキヤ追放は良いですね
全国のお祭りもこうなると良いが・・・

テキヤ=ヤクザと言うことを皆、知らないのかな?

投稿: ブル | 2011.09.20 19:23

★ブルさん、
暴力団というか、ヤクザというか、
そういのが平気でニュースに流れたりするのが
不思議ですね。紳介じゃないけれど、こまった
ときに頼んだりしちゃうんでしょうか。
政治家や銀行なんかともつながっている。
どうもこまったものです。

投稿: ripple | 2011.09.22 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハツユキソウ | トップページ | 心の旅 »