« ありがとう | トップページ | 新江の島水族館 »

2011.09.14

江の島、岩屋洞窟

Enosima01

Enosima02 

定休日。暑いが、江の島に行った。江の島駅から江の島に向かって歩きだしたら、岩屋洞窟行きの船つき場があって、おじさんたちが呼び込みをやっていた。歩いて行くと40分かかるところを、船で行けば10分で行けるという。船もいいなと思って、乗ってみた。片道大人400円。陸のほうにはまだ夏の雲が浮かんでいた。

Enosima03

Enosima05

海は穏やかで、ボートやヨット、釣り船などが浮かんでいた。岩場では釣りや磯遊びをしている。道が整備されていて歩きやすい。例によってトンビがたくさん飛んでいる。岩屋洞窟は自然に浸食された洞窟で150mあまりある。中もよく整備されていた。外は猛暑だが中は涼しい。与謝野晶子の歌碑があった。

 沖津風                晶子
 吹けばまたたく
 蝋の灯に
 志づく散るなり
 江の島の洞

岩屋洞窟からは急な階段を上ってサムエル・コッキングの庭園を目指す。途中、江島神社の奥津宮、中津宮を経て、辺津宮にいたる。野良猫が目立つ。

Enosima07
江島神社の奥津宮

Enosima08
ヨットハーバー腰に鎌倉方面を臨む。

Enosima09jpg
江島神社、本社

江島神社をお参りしたあと、杉山和一のお墓参りをする。杉山和一は江戸時代の鍼師で、鍼を細い管に入れて軽く叩いて刺す方法を考案した人である。こうするとほとんど無痛で鍼を刺すことができる。日本の鍼師はみんなこの方法で鍼治療を行っている。だから、江の島のほうに足を向けて寝ることはできない。

Enosima10jpg

« ありがとう | トップページ | 新江の島水族館 »

コメント

妻が腰を激しく落として、尻もちをついてここ2週間以上寝たきりなのです。
加えて、かくいうぼくも腰痛が再発して苦労しています。

嗚呼、rippleさんが傍ならな・・・などと思うこのごろです。

ところで清流荘、二度は行きたくないですね!

投稿: 荒野人 | 2011.09.15 22:26

江の島いいですね。ろうそくを持って歩く岩屋洞窟・・・・安っぽい演出もありますが、火を持つと何だか大人でも楽しくなりますね~
猫好きなのに猫を飼えない家に住んでいる私にはあの野良ちゃんたちに触れるのも楽しみなんです。

投稿: エノコロ | 2011.09.16 07:40

★荒野人さん、
奥さん大変ですね。圧迫骨折でもあったのでしょうか。
あったとしてもテーピング固定して安静でしょうね。
体操をしてからだをやわらかく保ち、適当に筋力を
つけておくことが大事ですね。(^-^)

★エノコロさん、
そうなんですね、ローソクを持って進む。
江ノ島には何度も行っていますが、この岩屋は
初めてだったように思います。いや、行ったかな?
夏を惜しむように磯には人が出ていましたよ。

投稿: ripple | 2011.09.16 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとう | トップページ | 新江の島水族館 »