« 残暑きびしく | トップページ | 暑いザンショ »

2011.09.10

朝の読書

木曜日と金曜日の「あすへの言葉」は、大塚笑子さんが「朝の読書で心を育む」という題で話をしていた。いじめ、学級崩壊などの問題に直面した同僚の先生が、なにか生徒の心をしずめる手はないものかと考えて始めたそうである。毎朝授業が始まる前の10分間、みんなで好きな本を読むということだ。途中、同僚が亡くなり、大塚先生がこれを広め、いまでは全国の小中高学校の七割が実践しているという。不登校や切れやすい生徒たちが減り、生徒たちが目に見えて落ち着いてきたという。

その原則は四つだけ。

 ・みんなでやる
 ・毎日やる
 ・好きな本でよい
 ・ただ読むだけ

先生も生徒も一緒にやる。好きな本でいいが、漫画と雑誌はだめ。ただ読むだけ、競争ではない。生徒間の会話もすすみ、先生とのコミュニケーションもよくなり、教室が落ち着いていく。

子どものすさんだ心は両親の離婚が原因だったケースがあり、その子に山本周五郎の本をすすめた。中学生だが、じゅうぶん読める子だったからだ。その子が母親にその本を読むようにすすめた。そうしたら本を読んだ後母親が、自分勝手なことをしたと子供に詫びたという。月一回会う父親にもそのことを話すと、父親も山本周五郎を読み始めた。数年後、両親は離婚解消するに到ったという。そのほか、学校環境がよくなったという例は無数にあるそうだ。わたしの子どもの頃に、朝の読書があったらよかったのになあ、なんて思う。

http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0032.html

本から
学ぶことは
少なくない
生き方さえ
変わる


« 残暑きびしく | トップページ | 暑いザンショ »

コメント

今でも朝の決めた時間に本を読むのはいいです。

私は起きたらすぐの読書を目指していたのですが
寝起きは頭がまだぼんやりしているのでパソコンに向かいブログなど更新しているとあっという間の1時間になります。
朝のパソコン時間を制限しなくてはいけません。

投稿: kei | 2011.09.10 16:12

★keiさん、
朝は邪魔が入らないのがいいですね。
自分の意志さへ硬ければ。
たしかに、パソコンは時間泥棒の
きらいがありますね。(^-^)

投稿: ripple | 2011.09.11 09:01

パソコンが時間泥棒ってホントですね。手持無沙汰で暇な時、ついパソコンを開いてしまうのは立派なパソコン依存症でしょうか・・・・・

投稿: エノコロ | 2011.09.11 17:10

私も聞いていました。
ラジオ深夜便は語り口が物静かなので大好きです。

投稿: みかん | 2011.09.11 21:07

★エノコロさん、
テレビはやめようかなんて妻と話していながら、
地デジになったら映画や旅番組、鬼平犯科帳など、
以前よりテレビを見るようになってしまいました。
貴重な情報もあるので、縁は切れそうもありません。
パソコンもこわいですね。ご用心!

★みかんさん、
あまり知られていないけれど立派な人っている
もんですね。いつも感心させられています。
ときどき懐かしい歌などもやっていますね。(^-^)

投稿: ripple | 2011.09.12 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑きびしく | トップページ | 暑いザンショ »