« ジトジト | トップページ | サッカーは難しいね »

2011.09.02

辻立ち25年

野田新内閣が誕生した。どんな仕事をしてくれるか分からないが、これに先立つ民主党代表選での野田氏の演説が評判になっている。わたしも決戦投票での演説を聴いたが、野田と海江田では月とスッポンだった。野田氏の説得力のある演説に、思わず「うまいなあ」と思った。その分、海江田氏の軽さが際立ってしまった。夕刊の「よみうり寸評」にその理由が書いてあった。辻立ち25年とは恐れ入谷の鬼子母神。努力家なのだ。

よみうり寸評
「駅前留学はNOVA、駅前演説は野田」。四半世紀もダテに辻立ちを続けていない。数合わせの選挙戦では聞かせる演説だった◆民主党代表選を決選投票で逆転勝利した野田佳彦氏のこと。晴れて新代表、そして新首相に就任だ。政治の素養を時代小説で学んだという話が心に残った◆「夢と志の世界を司馬遼太郎から、下級武士の凛としたたたずまい、矜きょう持じを藤沢周平から、人情の機微を山本周五郎から学んだ」という。「今、それらが足りないから政治に対する不信、不安が出ているのではないか」とも述べた◆その通り。鳩山、菅と続いた民主党政権の頼りなさ、場当たりには不信、不安の山だ。タイプの違う後継が望まれる◆「選挙区は都市部だがシティーボーイには見えない。ドジョウが金魚のまねをしてもしょうがねぇ」と自認する野田氏。「汗をかいて働いて政治を前進させる」◆「挙党一致、ノーサイド」というが、これが難しい。「雪の坂道で雪だるまを押し上げる」ような難局に「素志貫徹」すべし。

(2011年8月30日  読売新聞夕刊)


« ジトジト | トップページ | サッカーは難しいね »

コメント

何はあれ、野田総理に期待をします
心配はマスコミの野田たたきが起きなければと思いますが

投稿: ブル | 2011.09.02 20:29

今晩は~テレビを見ましたが、海江田さんは最初の演説は書いたものを見ながらで全く話になりませんでした。鹿野さんも自分の言葉で訴えていましたね。
野田さんも。
国民も選挙で選ぶ時、しっかり、その人物を見極めて選ばないと。。。責任がありますよね。
写真に拍手をありがとうございました。感謝です。

投稿: | 2011.09.02 20:50

問題山積のご時世での新首相。
自ら望んでなったのですから弱音を吐かずに
やって欲しいし、応援もしたい。
マスコミは性急に結果を求めるが、あれもこれも
いっぺんにはできない。が、原発の収束と災害復旧は
最優先でやってもらわなくては。

投稿: kei | 2011.09.03 07:18

★ブルさん、
ほんと、応援する記事がないんだもの。
首相は知事のようにはいきませんから大変だ。

★名無しさん、
コメントありがとうございます。
野田さん、こんどは実行力ということですね。
ま、威張らないところがいいですね。

★keiさん、
内憂外患でたいへんな時期ですが、だれかが
やらなければなりません。がんばってほしい。
原発は即時廃止と行きたいが、順次廃止という
のだから、方向はいいでしょう。
野党もただ反対するのでなく建設的に協力して
いってほしいものですね。


投稿: ripple | 2011.09.03 10:14

国民の期待を背負うとい事は大変なプレッシャーでしょうね。でも今は政治に幻滅して期待もしない人口が増えているから、ハードル低いかもしれませんね。

投稿: エノコロ | 2011.09.03 14:38

★エノコロさん、
総理大臣は激務ですからね。
批判するのはやさしいが、やるとなると大変。
上手に官僚を使いこなしてもらいたいですね。

投稿: ripple | 2011.09.03 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジトジト | トップページ | サッカーは難しいね »