« 頭冷やしてみませんか? | トップページ | ジトジト »

2011.09.01

友の急逝

きのうは友人のお通夜があって、西日暮里まで行った。同業の鍼灸師だ。もう5年ぐらい前に食道がんを宣告されたが、抗がん剤が効いてがんの方は治った様子だった。月曜日の朝、自宅でとつぜん亡くなったそうだ。死因は心不全としかわからない。年齢ははっきり知らなかったが、70歳だったという。対等に付き合ってくれたが、わたしより7つも年上だったのに驚いている。

Sinran葬儀は浄土真宗で行われた。浄土真宗では戒名をつけないらしく、俗名のまま位牌が立っていた。親鸞聖人の小さな屏風が飾られている。読経のあと10分ほど、導師の話があった。そのなかで導師は「理論と実際」のような話をしていた。理論でこうだからこうなると思っても、実際はその通りいかないものだ」というような話だった。

故人は大卒のエリートで非常に物知りだった。しかし金儲けは下手で、そっちのほうはかんばしくなかった。わたしも似たところがある。知識は豊富だが実際にそれを生かすのがうまくない。ただ淡々と生きている。導師はそれを見越したかのように、故人にふさわしい話をしていた。

実際、元気な彼がとつぜん死んでしまった。あしたは、来週は、来年は、ああしようこうしよう、ということがあっただろう。まさか突然死んでしまうとは夢にも思わなかっただろう。思ったとおりにいかない、思いもよらぬことが起こる、それが人生というものなのだ。

一日一日を今日が最後というようなつもりで生きなさい、と導師はいう。一日一日を大切に生きなさいということが、本当にあした何が起きるかわからない。そうだ、先月にも、3つ年上の友人が心筋梗塞で亡くなっている。

友人が
とつぜん死んだ
急逝は悲しいが
長患いも
らくではなかろう


« 頭冷やしてみませんか? | トップページ | ジトジト »

コメント

お友達の旅立ち、お悔やみ申し上げます。今日は訃報のブログを他でも見ました。悲しいことです。

投稿: geotech | 2011.09.01 17:41

★geotechさん、
知人の葬儀に立ち会うと、いろんなことを考えさせられます。
とくに、自分の年に近い人たちが亡くなるようになってきたので。

投稿: ripple | 2011.09.01 17:53

今現在、親しい友人の死はありませんが
万が一、そう言う場面に出くわしたら・・・
いや~今は考えるのはよそう
反対に自分が先に逝ったら・・・
これも考えるのはよそう

投稿: ブル | 2011.09.01 18:11

親しい友の死はこたえますね。
ほんと、明日何が起こるかわからないです。
今日を精いっぱい、と思います。
友人さまのご冥福を・・・

投稿: しあわせさがし | 2011.09.01 20:13

ご友人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: グラニィ 夕里子 | 2011.09.01 22:10

★ブルさん、
60代で亡くなる方がけっこういるので
他人事ではありません。
60代で20代の女性と結婚するやつもいるのに。

★しあわせさがしさん、
明日ありと思う心のあだ桜~、
まったく油断なりません。

★グラニィ夕里子さん、
弔電、ありがとうございます。

投稿: ripple | 2011.09.02 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭冷やしてみませんか? | トップページ | ジトジト »