« 右肩の激痛 | トップページ | 8月号投稿歌 »

2011.08.04

痛み和らぐ

ゆっくり眠ったせいか、朝起きると右肩のぐあいがだいぶいい。腕の位置によってはズキンと痛みがくるが、きのうよりは楽になった。右手のむくみも少なくなった。京子が治療室に来て手伝ってくれた。たまにはこうして痛みを経験して、患者さんの立場に立つのもいい。五十肩の人が夜、病めて病めて眠れないということがあるが、きっと同じような痛さに悩まされたに違いない。

« 右肩の激痛 | トップページ | 8月号投稿歌 »

コメント

鍼灸師も
たまには痛みが
あったほうが
患者の気持ちが
わかっていい

投稿: geotech | 2011.08.04 17:56

★geotechさん、
その通りですね。
虫歯のない敗者には行くな、とか。
つねに相手の身になってみるという
態度が大切ですから。(^-^)

投稿: ripple | 2011.08.04 18:43

rippleさん痛みが和らいで良かったですね、
やはり使いすぎはいけないのでしょか。
私も少し動きすぎたのか、膝を痛めて、夕方には
右側の腰が痛くなり立てなくなってしまい整体の
先生の所に飛んで行きました。

今週はちょっと卓球で動きすぎたようで反省です。
rippleさんお大事にしてくださいね。

投稿: スィートピー | 2011.08.04 23:34

痛みがマシになられて良かったですね。
ご自分で、ある程度診断がつくのがいいですね。
やはり年には勝てないのでお互い自重しましょうね。
私もこの間は背中の肩甲骨あたりが2,3日痛み、
ここんとこ息苦しくて呼吸が浅い状態が続いてます。
ドクターGならどういう診断でしょうか。興味の
あるところです(^^)

投稿: ミモザ。 | 2011.08.05 10:03

痛みの具合はいかがですか?
医者のなんとやらと言いますが、やっぱり頑張りすぎたのでは?
治療の仕方がわかっていても、ご自分でできないのが歯がゆいでしょうね。
どうぞお大事に。

投稿: めろん | 2011.08.05 10:53

★ミモザさん、
ちょっと肩回しの運動をしすぎたようです。
可動域がひろがって大きく動かしたら、
反対側の筋肉がひっぱられて伸張反射を起こして
痛むようになってしまいました。痛みピークの
ときは何をやってもだめですね。

★めろんさん、
あらま、めろんさんまで心配していただいて、
ありがとうございます。ふつはどこかに痛みが
らくになる方向が見つかるはずですが、ダメで
した。きょうはまたさらに楽になりました。

投稿: ripple | 2011.08.05 10:59

大変な痛みに見舞われたようですね。右腕ではブログも大変でしょう。仕事を少し休みなさいと神様がおっしゃっているのかもしれませんね。お大事になさってください。

投稿: エノコロ | 2011.08.05 15:17

★エノコロさん、
きょうになったら、だいぶらくになりました。
パソコンは右手をキーボードの前に乗せてしまえば
大丈夫ですが、ま、ちょっとしんどいですね。
そのぶん、左手がずいぶん使えるようになりました。

投稿: ripple | 2011.08.05 15:36

足(痛風)と手の違いはありますが、“笑ってしまうほど痛い”とは言い得て妙です

お大事になされませ。

投稿: 魚衆 | 2011.08.05 21:55

★魚衆さん、
帯状疱疹(ヘルペス)をやったときも
激痛で笑いだしてしまいましたよ。
おかげさまで、だいぶらくになりました。

投稿: ripple | 2011.08.06 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右肩の激痛 | トップページ | 8月号投稿歌 »