« カマキリから虫が出る | トップページ | 駅で思うこと »

2011.08.24

復興ってなんだ?

復興って
なんだ?
積み残された
汚染の瓦礫に
潮風が吹き抜ける

『五行歌』誌8月号に載った藤内明子さんの歌。
簡単にあれこれ言えない「すごみ」がある。
地震と津波で瓦礫の街になり、そこに放射能が
降り注ぐ。まったく、じょうだんじゃない!

« カマキリから虫が出る | トップページ | 駅で思うこと »

コメント

おはようございます。

本当に「すごみ」を感じます。

投稿: おしゃれな猫 | 2011.08.24 09:04

こんばんは~(^-^)

本当に「すごみ」のある歌にうん、うんと
頷きたくなる迫力があります。

私の田舎のそのままを歌ったような歌です。

福島は本当に酷いですよ・・・・。

投稿: スィートピー | 2011.08.24 23:10

着け焼刃
復興復興と
鳴き続け
行き着くところは
自分の権力

いや~な渡生ですね。

投稿: 荒野人 | 2011.08.25 09:45

★おしゃれな猫さん、
津波だけでも気が遠くなるほど復興は先の話なのに、
放射能は人災ですからね。いまだに誰も責任をとる
ことがない。犯罪なのに!

★スィートピーさん、
南相馬に行った患者さんに話を聞きました。
放射能汚染があるので瓦礫はまだそのままだとか。
関東のための福島の原発、やりきれませんよねえ。
無能な政府がうらめしい、そう思われてもしかたない。

★荒野人さん、

原発を
推進をしてきた
国と電力会社は
どうみても
犯罪者である

投稿: ripple | 2011.08.25 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カマキリから虫が出る | トップページ | 駅で思うこと »