« 阿波踊り | トップページ | 米東海岸に地震、ハリケーン »

2011.08.28

ナイロンひもで草を刈る

エンジンの刈り払い機で草刈りをした。いつもはチップソーといって金属の回転盤を使っているが、きょうはナイロンロープにしてみた。これだと石やコンクリの縁などに生えた草を刈っても刃こぼれしないのでいい。ただロープで切るので小粒の石や刈ったくさが飛んでくる。服の上からでもからだに当たると痛い。顔のほうも、防塵メガネでなく顔全体を覆う防護マスクをつけなければならない。

そんなわけでチップソーの方ばかり使っていたが、先日防護マスクを買ったのでナイロンに換えて見た。刈払機の角度や草の当て方を工夫すると、あまり小石を飛ばすこともなくなった。チップソーは小石やコンクリに当たるとキーンと嫌な音を立てるが、ナイロンひもの方はそういうのがないのでいい。なにより安全である。ただナイロンひもは消耗品で、20分ぐらいすると細く短くなって使い物にならない。まめに交換する必要がある。


« 阿波踊り | トップページ | 米東海岸に地震、ハリケーン »

コメント

こんな方法で草刈りができるとは知りませんでした。これこそエコな草刈りですね。

投稿: エノコロ | 2011.08.29 15:18

★エノコロさん、
石ころの多いところで活躍します。
それに軽くて疲れません。

投稿: ripple | 2011.08.29 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿波踊り | トップページ | 米東海岸に地震、ハリケーン »