« 芭蕉の句碑 | トップページ | 半袖では寒い »

2011.08.22

あいまいさ

夏は湿度が高く
風景に靄がかかる
           靄:もや
日本人の
あいまいさの
一因かもしれない

重く
よどんだ
空気も
日本的と
言えなくはない

なんでも
かんでも
白黒をつける
というのも
どうかと思う

たとえば
情とか
思いやりなども
ほんわかとした
ものである

湿度が
高すぎると
うんざりだが
乾きすぎても
こまる

適度な
うるおいが
日本人の
優しさに
通ずるのだろう

« 芭蕉の句碑 | トップページ | 半袖では寒い »

コメント

こんばんは^^

そう言われれば、そうですね~
その曖昧さは日本人の魅力でもあるように思いますが、
欧米からは「ミステリアス」と呼ばれる由縁かもしれませんね。

投稿: おしゃれな猫 | 2011.08.22 18:28

★おしゃれな猫さん、
オフ会、楽しまれたようですね。うらやまし!
日本人全体にもやっとしたものが覆っているような
感じがありますが、風土的なものもあるのでしょう。
また狭い国に大勢が住んでいるのでクッションの
ようなものを置いているのかもしれません。
ずべてにいい面とわるい面がありますね。

投稿: ripple | 2011.08.23 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芭蕉の句碑 | トップページ | 半袖では寒い »