« 駅で思うこと | トップページ | 蚊はなんでいるの? »

2011.08.26

稲穂ゆれる

Ine2

雨が少なかったり
気温が上がりすぎたり
気になっていたが
いまのところ
稲は順調のようだ

稲穂が
あちこち向いて
挨拶を始めた
ここまで育って
よかったね、って

« 駅で思うこと | トップページ | 蚊はなんでいるの? »

コメント

自然災害や人災で、順調に育つことが奇跡のようにさえ思えてきます。震災をきっかけに作り手の苦労を少しは知ることができたかもしれません。

投稿: エノコロ | 2011.08.26 15:33

こんにちは。
ほんとですね!! お互いに喜んで挨拶しあってる様です(*^_^*)y○
しかし、早いですね この辺はまだ実がついていません見渡す限り青々とした田んぼです。
刈り入れは、2.3カ月後になります。

投稿: エリザベス | 2011.08.26 16:47

★エノコロさん、
いま少し前、大きな雷が鳴り、大粒の雨が降りました。
そういえば雷も、稲妻などと呼んで、稲といっしょに
語られますね。雨が重要だからでしょう。あたりまえは
あたりまえでなかたのですね。

★エリザベスさん、
本当におしゃべりしていたら、田んぼはにぎやかで
しょうね。川崎はふつうですが、千葉などは早場米で
もう稲刈りの時期だと思います。一部で放射能測定を
してセーフだったと聞きます。福島はどうでしょう。

投稿: ripple | 2011.08.26 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駅で思うこと | トップページ | 蚊はなんでいるの? »