« 復興ってなんだ? | トップページ | 稲穂ゆれる »

2011.08.25

駅で思うこと

P1110604

駅に集散する人々の
それぞれにドラマがある
そう思うと
なんだかみんなが
愛おしくなる

« 復興ってなんだ? | トップページ | 稲穂ゆれる »

コメント

そう言えば先日電車の中で「この二人に一体何があったんだろう?」と思わせるようなカップルに出会いました。九州から帰ってくると、都心の乗客数の多さに改めてびっくりしますが、都会にはものすごくたくさんのドラマがあるんですね。

投稿: エノコロ | 2011.08.25 15:21

★エノコロさん、
田舎でも都会でも、たくさんの人がそれぞれ
悩みを抱えたり、喜んだりしながら、がんばって
生きている。みんなこの時代の仲間ですね。

投稿: ripple | 2011.08.25 15:31

まさに私の作品の主題みたいな場所なんですよ!
交通機関というか特に駅は。
登戸駅改札前のパン屋さんのカフェは
改札口の人間模様を楽しめますよ。

投稿: あおむし店長 | 2011.08.25 20:58

健さんの「駅/station」

ジェニファー・ジョーンズ「終着駅」

ハリーなんとか「9と3 /4番線ホーム」

投稿: 魚衆 | 2011.08.25 22:15

同感同感

投稿: andante | 2011.08.26 01:47

★あおむし店長さん、
駅で電車に乗り降りする人、カフェで待つ人、
それぞれの人にドラマがある。きっと小説以上
のことがたくさん起こっていることでしょう。
人が交差するところはたくさん発見がありますね。
境い目というか、接点というか、面白いですね。

★魚衆さん、
たしかに駅は映画や小説の舞台になくてはない
ものになっていますね。「ひまわり」「鉄道員」
「セントラル・ステーション」「ハチ公」
枚挙にいとまがありません。

投稿: ripple | 2011.08.26 09:23

★andanteさん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
そちらのブログも拝見させていただきました。
写真と英語のキャプションが素敵ですね。

 Keep it up!

投稿: ripple | 2011.08.26 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復興ってなんだ? | トップページ | 稲穂ゆれる »