« 走行距離やっと4000km | トップページ | してもらったことばかり »

2011.07.01

天空の草原のナンサ

Nansal2
ナンサと子犬のツォーホル

録画しておいたドイツ映画「天空の草原のナンサ」を見た。モンゴルの7歳ぐらいの少女、ナンサが主人公の映画である。ナンサとその家族がゲルで暮らす姿、ぐうぜん見つけた子犬との心の交流などが大自然を背景にごく自然に描かれている。見終わると、ほんとうに心が温まる、いい映画である。

Nansal
ナンサ(中央)と妹と弟、それに両親

モンゴルの大草原
ナンサの家には
テレビもラジオもないが
生きてゆくためのものは
じゅうぶん揃っている


« 走行距離やっと4000km | トップページ | してもらったことばかり »

コメント

岐阜から先週土曜日に治療していただきに参りました、ZRXです。今回も、非常に効果がありました。火曜日まで、背中とか首がポカポカして温かく、気持ちよかくすごしておりました。

手の腱鞘炎も殆ど消え、とても幸せな気分です。

夏休みも、これたら、参ります。宜しく、お願い致します。


ところで、先生、テレビですか?

僕は、15年位前に、テレビを見るのが嫌になって捨ててしまいました。その代わり、ネットにはまってしまった訳ですが、、、。

人生色々かと存じます。

投稿: ZRX | 2011.07.02 02:15

★zrxさん、
治療の効果を報告してくれると助かります。
だいぶからだの調子がいいようで安心しました。
テレビはなくてもいいものだと分かってはいる
のですが、地デジにしたら画面がきれいなので
よけい見てしまいます。とくに旅番組や映画。
あと「鬼平犯科帳」などです。健康番組も
意外に勉強になるのです。(^-^)

投稿: ripple | 2011.07.02 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走行距離やっと4000km | トップページ | してもらったことばかり »