« シニアナビ・オフ会@西麻布 | トップページ | にこにこマーク »

2011.06.27

頭痛と灸

半月前から、右後頭部がずきずき痛むという患者さんを治療している。58歳の女性。MRIを撮ったが脳の異常もないという。交通事故の既往もないし、ヘルペスの様子でもない。仰向けで首の後ろを見ると、後頭部のつけ根の部分が硬くしこっている。これは後頭神経痛というやつだ。後頭神経痛にはお灸よく効く。

そこで、からだ全身を優しく揺すってほぐし首や肩、背中に鍼と温灸をする。それから痛む後頭部に水平に鍼を数本刺す。そのあと、髪の毛をかき分けて直接灸をした。髪の毛を左右に分けてヘアピンで留め、米粒の半分ぐらいの艾(もぐさ)を置いて線香で火をつける。最初は髪の毛で艾が浮いてしまうが、一回目で髪の毛が焼けるから、二回目からは頭皮に直接火が当たる。これを三回行う。痛むところを中心にツボを見つけ、5か所ぐらいに灸をすえる。

頭は表皮だけで真皮がほとんどないのであまりお灸が熱くない。頭蓋骨で覆われているから、夏の暑さも冬の寒さもかなり耐えられるのである。それが証拠に、ふつう頭は年中ものをかぶらずに過ごすことができる。このように神経痛が出ている場合は、とくに感覚が鈍くなっていることが多く、直接灸をしてもそれほど熱くは感じない。むしろ気持ちがいい。

一回の治療で半分ぐらい痛みがとれた。翌日も同様の治療を行う。お灸したところの痛みはなくなっているが、その周囲が痛いという。一日おいて三回目も、ほぼ同様の治療を行う。多少痛みはもどるが、だんだん痛む範囲が狭くなっていく。補助的に、右足のひざの裏のくぼみに鍼を刺し、低周波を通電する。こうすると足の刺激によって頭の痛みがやわらぐのである。5回でほぼ痛みはおさまった。

まだ首すじの後ろの緊張が残っているので、鍼のあととストレッチングを加えてほぐす。最初は首を持ち上げると、すぐ肩と背中も持ち上がってしまったが、いまでは首だけが起きるようになった。それだけ首の後ろがゆるんだのである。

今日は7回目の治療をしたが、きのう一日、痛みがほとんど出なかったというので、直接灸もしなかった。ていねいに首の右後ろの凝りにストレッチをかけてほぐした。あと2、3回からだをほぐせばほぼ完治ということになるだろう。鍼灸師といっても、ほとんど灸をしない人がいる。もったいない話である。灸はときに驚くほど効くものである。

頭の灸は
思ったほど
熱くはない
パーッと
霧が晴れる

« シニアナビ・オフ会@西麻布 | トップページ | にこにこマーク »

コメント

こんばんは~

「お灸をすえる」とよく耳にしました。
なるほど、いたずらな頭痛の元を懲らしめるのかな?

お灸はまだ経験がないのですが、それほど熱くないのなら、受けてもいいかな、と思いました。

最近は頭痛はまったくありません。
肩コリは慢性のようですが、辛いと思ったこともないのです。

コリをほぐしたら、きっと体が軽く感じられるでしょうね^^

投稿: おしゃれな猫 | 2011.06.27 20:09

★おしゃれな猫さん、
頭が痛い、ぼーっとする、目がかすむ、
そんなとき頭のてっぺんに3つぐらい
お灸をするとパーッと晴れたように気分
がよくなります。頭は熱くありません。
それから頭のてっぺんは百会(ひゃくえ)
というつぼで、なんと痔の特効穴でも
あります。それから足の底に小さな灸を
すると、疲れがとれます。(^-^)

投稿: ripple | 2011.06.28 09:16

 頭にお灸しても熱くないって初めて知りました!!。へー、そうだったのか。
 そういえば頭には鍼しかしてもらったことないですね。
 今度お願いします(*゚▽゚)ノ。

投稿: ぐん | 2011.06.28 09:36

★ぐんさん、
頭がもやもやしていたり、目が疲れたときなど、
頭のてっぺんに灸をするとすっきりしますよ。
あとは痔ですね。びっくりするほど効きます。

投稿: ripple | 2011.06.28 10:07

頭の灸の痕
今でも残る母の愛
蓄膿症に効くからと
母に連れられ
通った日々懐かし

投稿: 荒野人 | 2011.06.28 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニアナビ・オフ会@西麻布 | トップページ | にこにこマーク »