« 「五行歌誌」投稿歌・6月 | トップページ | 色づくころ »

2011.06.03

みどり

まわりの
新緑を
呑みこんで
池もまた
みどり

Absorbing
youg greens
around the pond,
it turned itself
green too.

« 「五行歌誌」投稿歌・6月 | トップページ | 色づくころ »

コメント

今の時期の緑が一番好きです
新緑の緑は癒してくれますね
何時間見てていても、飽きませんわ

投稿: ブル | 2011.06.03 22:15

まわりの
新緑を
呑み込んで  が

abosorbing
young greens に
なるのですね。
出来ないなぁ。

投稿: kei | 2011.06.04 10:48

★ブルさん、
それでまた、木の花がきれいですね。
地味な花で白が多いけれど、それぞれいい。
ヤマボウシ、タイザンボク、ホウノキなど。
栗はいけませんね。まるであの臭いです。

★keiさん、
これはかなりの意訳です。一例です。
じぶんなりのスタイルでやってみましょうよ。
むずかしい言葉を使わなくてもできるでしょう。

for me,
spring is yellow,
summer is green,
autumn is red,
and winter white.

私にとっては
春は黄色
夏は緑
秋は赤
そして冬は白

投稿: ripple | 2011.06.04 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「五行歌誌」投稿歌・6月 | トップページ | 色づくころ »