« 原発のウソ | トップページ | ふぞろい »

2011.06.17

五行歌はすぐ詠める

Five_2
生涯
宮城弁の抜けなかった

老いた被災者の声に
思わず振り返る

子どもの頃
お菓子の空き箱は
宝物の箱だった
宝物を失くしたいまは
ただ棄てるだけの箱

けさの読売新聞の「暮らし・家庭」のコラムに五行歌のことが載っていた。五行歌・すぐ詠める、という見出しがついていた。 本郷歌会を取材したらしい。五行歌は着実に普及している。最近では小学校でも書かせているところがあるという。日常語で思ったままを綴れるのがいいのだろう。

« 原発のウソ | トップページ | ふぞろい »

コメント

今朝「五行歌が出てるよ」と夫が
教えてくれたのですぐスキャンしました。

普段歌会や二次会に出ても何も言わないし
私の歌にも関心はなさそうな夫ですが。

投稿: kei | 2011.06.17 09:54

★keiさん、

旦那さんは
口に出さずても
つれあいの
やっていることを
気にしているのでしょう

投稿: ripple | 2011.06.17 10:36

五行歌に挑んだとしても、すぐ詠めるは、多分ひと様のものを、すぐ“読める”程度にに終わりそうです

投稿: 魚衆 | 2011.06.17 17:16

★魚衆さん、
そう言わないで、書いてみてください。
魚衆さんはしゃれの分かるかたですから、
面白いものができますよ。(^-^)

ちょっと
書いてみる
つぶやきを
メモする感じで
いいのです

投稿: ripple | 2011.06.17 17:54

誰にでも詠めて簡単そうですが、私にはやっぱり難しく最近はちょっと足が遠のいてしまってますたま~にふっと「これって五行歌になりそう!」と言葉が閃くこともありますが、いざそれをまとめようとすると、ゴチャゴチャになってしまいます。

投稿: エノコロ | 2011.06.17 18:42

そう
五行歌のルールは知らないけれど
文字にしてみると
なんだか歌になっている
それが楽しいのかも

投稿: 荒野人 | 2011.06.17 21:28

★エノコロさん、
考えすぎですよ。気楽に行きましょう、気楽に。
エノコロさんの文章を五行歌にしてみしょうか。

だれにでも
読めて
簡単そうな
五行歌
私もやってみよう

★荒野人さん、
早い話が5行に書くというだけで、あとは自由です。
改行も自由、自分のタイミングで改行すればいい。

思いや
感動が
歌になる
そのまま
書くだけ

投稿: ripple | 2011.06.18 12:59

こんにちは~
いつぞやは五行歌へのお誘い、ありがとうございました。いつかお仲間に入れていただきます。今はそこまでいっていないような。。。
ユリの写真に拍手をありがとうございました。

投稿: | 2011.06.18 14:34

★ほっこりさん、
いまユリの花を見に行って名前を確認しました。
五行歌は五行で書くという意外にとくにルールは
ありません。気軽にやってください。

投稿: ripple | 2011.06.18 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発のウソ | トップページ | ふぞろい »