« ニゲラ | トップページ | キウイの花 »

2011.05.23

ようこそ先輩:阿川佐和子

Agawa1

録画しておいた「ようこそ先輩・課外授業」を見た。この4月からは放送時間が変わり、土曜日の朝になった。今回は阿川佐和子さんで、インタビューについて教えていた。明るい乗りで子供たちをひっぱり、町の人たちにインタビューをさせ、最後にはそれを一冊の本にまとめあげた。いい授業だった。

Agawa2 Agawa3 Agawa4

長年、週刊誌で「阿川佐和子のこの人に会いたい」という記事を書いているだけに、彼女はインタビューのコツを心得ている。そのコツはこうだ。

1.誠実に向き合う
2.答えの中から質問を見つける
3.具体的には?、で話を掘り下げる

人生は出会いだから、インタビューに始まってインタビューに終わるといってもいい。こちらが聞き手に徹すれば相手はかならず心を開いてくる、ということばが印象的だった。さいごに生徒たちからサプライズな提案があった。阿川さんをインタビューするというのである。

「阿川さんは何になりたかったのですか」
「お嫁さんよ、お嫁さんになりたかったの」
「阿川さんは結婚していますか」
「それがね、結婚していないの」
「なぜ結婚しないのですか」
「それ言わないでよ、悲しいんだから」

なかなかチャーミングな女性である。

数が質を変化させる
ということがある
こつこつ続けていれば
知らないうちに
達人になってゆく


« ニゲラ | トップページ | キウイの花 »

コメント

 へ~、観たかったなぁ。
 阿川佐和子さん、前から好きです。チャーミングですよね。
 この人に会いたいも一冊持ってます。
 聞き役かぁ。
 自分、沈黙が怖くて、ついつい話役になってしまいます。
 「具体的には?」は今度、いや、今日、使ってみます!!。

投稿: ぐん | 2011.05.24 08:20

★ぐんさん、
ときどき再放送があることがあります。
いやあ、なかなか感動的な授業でしたよ。
聞き上手が話し上手、分かっているけれど、
なかなか徹することは難しいですね。(^-^)

http://www.nhk.or.jp/kagaijugyou/archives/archives374.html

投稿: ripple | 2011.05.24 09:10

私もテレビで観ていいなぁと思いながらも、録画をしそこねていました。

テレビ局等にも尋ねましたが手に入らず、rippleさんのブログを見つけました。

教員をしていますが、国語の授業で使いたいと思っているのですが、もしまだ録画が残っているのであれば、DVD等に録画して譲って頂けないでしょうか?

投稿: ヨッシー | 2011.08.10 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニゲラ | トップページ | キウイの花 »