« バラ色といえば | トップページ | ひざまずき »

2011.05.27

雪の下の花

Y1

Y2

薄暗がりに
羽虫がたくさん
止まっている
ぐっと迫ると
妖精たちだった


« バラ色といえば | トップページ | ひざまずき »

コメント

確かに、そう見えます。

投稿: geotech | 2011.05.27 14:49

★geotechさん、
見過ごしてしまうような花ですが、
とても愛嬌があるでしょう。

投稿: ripple | 2011.05.27 15:25

“ユキノシタ”祖母が何に効用が有るのか忘れましたが、薬草としていたような記憶があります。

短い期間一緒に暮らした祖母の記憶と言えばこれ位かなぁ。

投稿: 魚衆 | 2011.05.27 16:30

★魚衆さん、
凍傷、咳止めに効くそうです。
おばあちゃんの知恵ですね。
今なら天ぷらなんかにしても食べられます。
漢名は虎耳草。そんなふうにも見えますね。

投稿: ripple | 2011.05.27 16:42

高校生の頃住んでいた家にユキノシタが咲いていました。毛の生えた葉っぱと、小さな白い花は印象的でしたが、こんなに間近で一つ一つの花の形を観てなかったように思います。年齢と共に花の鑑賞の仕方も変わるのでしょうね。

投稿: エノコロ | 2011.05.29 19:57

★エノコロさん、
むかしは雑草として一からげにしていたものを
今は新しいもののように見つめることができます。
年のせいか、五行歌のせいか、ものの見方は
変わっていきますね。

投稿: ripple | 2011.05.30 08:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラ色といえば | トップページ | ひざまずき »