« ツツジとコデマリ | トップページ | 不条理 »

2011.05.01

安藤美紀フィギュア女王!

ショートプログラムの安藤美紀は素晴らしかった。ほぼ完璧だ。ジャンプの切れ味、表現力とも、観客を魅了した。韓国のキムヨナも久しぶりの競技会にもかかわらず善戦し、圧倒的な表現力で安藤を抜いた。

Miki Yona Mao

きのうのフリープログラムでは、安藤が最終組の第一滑走者。一度着地でぐらついたが、ほぼ練習通りの演技ができたのではないだろうか。キムヨナは三番目、3回転を1回転にしたり、少々ぎごちないところがあったが、芸術面では安藤を凌駕していたように思う。曲目「オマージュtoコリア」にはアリランや恨(ハン)が織り込まれ、音楽とスケートがよくマッチしていた。しかし、判定はキムヨナ2位。

表彰式で安藤は淡々としていたが、キムヨナは泣いていた。ロシアの若手二人もうまかったが、ちょっと演技が忙しすぎたきらいがある。もう少し成長すれば、やがてはメダルを持ってゆくだろう。3位はイタリアのコストナーがおさまった。こんな時だけに、安藤の金メダルは価値がある。

安藤美紀は
無欲の勝利だった
のではないだろうか
トリノの
荒川静香のように

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)


« ツツジとコデマリ | トップページ | 不条理 »

コメント

私も見ていました、安藤美紀は安定した
すべりで、前のような不安はなくなりましたね。
きっと努力してきたのでしょう。
真央ちゃんは少し不安が残ってしまいました、少し
自信がないようにもおもいましたね、伸びやかに
しなやかな真央ちゃんが戻って欲しいですね。
よく頑張ったと思います。
キムヨナの選曲がとてもよかったですね。

投稿: スィートピー | 2011.05.01 14:15

安藤美姫の演技最高でしたね~~♪

私も今日のブログに乗せています。
訪問して下さいね!

今日も1位ですね~♪

投稿: みのり | 2011.05.01 15:33

★スィートピーさん、
モスクワの会場では、ロシア人の観客たちも
日の丸の旗を振ってくれていましたね。震災を
気にかけていてくれたように思います。
全体として鎮魂の競技会だったように感じました。

★みのりさん、
勝ち負けにこだわらず自分の演技を徹底する、
そこに勝利の女神がほほえむ。すてきですね。
いつも応援ありがとうございます。感謝!

投稿: ripple | 2011.05.02 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツツジとコデマリ | トップページ | 不条理 »