« 「落日の舞」堪能! | トップページ | 修禅寺 »

2011.05.07

米寿の祝い

叔父叔母の米寿の祝いがあるので、伊豆修善寺に行った。叔父はとくに蘭が好きなので、みんなで胡蝶蘭を贈った。栗平の叔母はフラダンスを披露した。夫婦で米寿を迎えられるとはめでたいことである。和やかな宴席に参加して、長寿のおすそ分けをいただくことができたかもしれない。地震の影響で客は少なめだったが、新緑のなか露天風呂を浴びることができるなんて至福である。いいお湯だった。

8803

8802

人が集い
なごやかに過ごすと
いい気がめぐり
参加者がみな
ハッピーになる

« 「落日の舞」堪能! | トップページ | 修禅寺 »

コメント

米寿の祝いですか、いいですね。
修善寺の温泉に浸かって一息されましたね。

投稿: geotech | 2011.05.09 17:41

★ge0techさん、
コメントありがとうございます。
地震の前に予約したので、祝日はだめで7、8日
になりました。地震後はキャンセルが多く、宿は
大変だったようです。それでも個人客がもどり、
女将もホッとしたようです。森林浴と温泉を楽し
むことができました。

投稿: ripple | 2011.05.09 18:41

叔父叔母様の米寿、おめでとうございました。御親戚が集い、お祝いできて良かったですね。私は郷里を離れ、なかなか親戚の寄り合いには参加できませんが、その大切さを1月に亡くなった義父が教えてくれたように感じています。

投稿: エノコロ | 2011.05.10 10:15

★エノコロさん、
親族というのは血族でもあり、
理屈抜きに一体感を感じます。
はらからの集いはいいものです。
最近の年寄りは本当に若い。
驚くばかりです。

投稿: ripple | 2011.05.10 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「落日の舞」堪能! | トップページ | 修禅寺 »