« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

ツツジとコデマリ

P1080557
躑躅と小手鞠(台和町)

このあいだ
お花見をした
川沿いの道に
ツツジとコデマリが
咲いている

| コメント (6)

つややかな

つややかな
濡れ羽色が
ちょこちょこ動く
あのカラスは
子供だな

| コメント (0)

2011.04.28

藤の花

P1080547

藤は
藤色がいい
白も黄色も
あるけれど
藤娘にはなれない

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)

| コメント (3)

つつじ満開

P1080550

あんまりきれいな
色だったので
自転車から降りて
デジカメでパチリ
さあ、つつじ満開

| コメント (2)

歯はブラッシングが鍵

歯は
ブラッシング
掃除をすれば
死ぬまで
噛める

そういわれて一生懸命みがいたら、たしかにぐらついた歯が締まってきて3年もった。歯ブラシをかけ、そのあと歯間ブラシで歯と歯のあいだを掃除してきた。しかしその歯もとうとうダメになって抜いてもらった。どうしても掃除しきれない部分ができてしまうのだ。半年に一度ぐらい歯垢を取ってもらうしかないか。

| コメント (0)

2011.04.27

春の嵐

春の嵐
吹き荒れて
新緑は
ただ
なすすべもなく

| コメント (3)

たけのこ

近所からたくさん筍をいただいた。そこで、今朝はタケノコご飯に若竹煮。掘りたてをいただき、すぐ茹でたので、やわらかくて美味しい。やはり春には欠かせない味だ。

太い筍が
にょきにょき育つ
その生命力を
分けてもらうのだから
力がわく

| コメント (5)

2011.04.26

春の山

Midori

P1080517

春の山を見て
みどりには
こんなにたくさん
種類があったのかと
感嘆する

| コメント (2)

つつじ咲く

P1080529 

遅ればせながら
街路樹の下や
おちこちのお庭に
つつじの花が
咲き始めましたよ

| コメント (0)

放射能なんて問題ない?

東大の稲(いな)先生は、このぐらいで避難する必要はまったくないと豪語する。そうなのかもしれないが、そうでないかもしれない。放射線は遺伝子を破壊し、がんや白血病を起こすというが、いったいどのくらいからが本当に危険なのだろうか。

http://www.youtube.com/watch?v=qXgsQ_nwyLA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=6az1Ont-2Fs&feature=related

| コメント (4)

2011.04.25

ルッコラの花

Rucola

ルッコラの
種を蒔けば
ルッコラができ
ルッコラの
花が咲く

| コメント (6)

ナガミヒナゲシ

P1080479
ナガミヒナゲシ、実が長い

P1080530
見かけによらず強い花だ

ナガミヒナゲシは
ほとんど雑草
群生しても
虞美人草にはなれないと
淡々と咲く

| コメント (2)

2011.04.24

心からの叫び

浜岡原発は活断層の真上
直下型地震が来たら
福島の事故など線香花火
いますぐ止めなければ
首都圏は壊滅する

学者は現場を知らない
配管工や溶接工が
こんなんで持つんですか
と心配している
事故は日常茶飯事である

| コメント (3)

ウグイス

Uguis01
ウグイス(生田緑地)

Uguis03
ウグイス、光が弱いがシルエットがきれい

Uguis02
ウグイスのさえずり(生田緑地)

ウグイスは
からだ全身を
震わせて
声のかぎり
歌っている

| コメント (2)

2011.04.23

月桂樹の花

Laurier
月桂樹(ローレル、ロリエ)の花

草取りをしていると上品でさわやかな香りが漂ってくる。見回すと、すぐそばの月桂樹の木に薄黄色の花がたくさん咲いていた。去年は剪定をしなかったので、花の数も半端ではない。通る人たちも「これは何の花かしらねえ」なんて話している。夏の前に剪定をして、この葉っぱを干して近所に配ろうかな。干した月桂樹の葉はロリエとしてカレーなどの香辛料に使われる。葉っぱを捨ててしまうにはちょっと惜しい。

木の花は
地味だが
味わいがある
奥ゆかしい
と言おうか

| コメント (5)

したたかなタンポポ

Tanpopo

コンクリの隙間に咲く
したたかなタンポポを
見て考える
津波に流された町も
かならず立ち直るぞ

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)

| コメント (6)

緑いろいろ

へんな天気だった。いきなり強い雨が降ってきたり、風が吹いたり、お日様が出たりで落ち着かない。昼にうちに帰ったとき、バケツをひっくり返したようなすごい雨に出会った。春の天気はじつに変わりやすい。

Dsc_6654
カエデの新芽、赤と薄緑

Dsc_6659
ういういしい柿の葉

多摩丘陵を見る、よそのうちの庭を見る、街路樹を見る。いまどきの緑の種類の多いことといったらない。あと一か月もすると「みどり」一語になってしまうが、いまはその種類が多い。白っぽいもの、黄色っぽいもの、水色っぽいもの、赤っぽいもの、緑といっても数百、数千の色があるのではないだろうか。画家泣かせである。

白っぽい緑
黄色っぽい緑
水色っぽい緑
赤っぽい緑
春はよりどりみどり

| コメント (0)

2011.04.22

原子力安全・不安院

こんどの震災で、原子力安全保安院なるものが初めて出てきた。原発を認可したり監督したりする経済産業省の部署だそうだ。ホアンイン、ホアンイン、ホアイン・・・と聞いていると、中国語の歓迎と重なる。しかし妻は「保安院じゃなくて不安院ね」と厳しい。

保安院は東電を監督する立場だが、いっしょになってデータ隠しをしているような気がしてならない。放射性物質の測定をしたら、その分布図を公開すべきなのに公開しないし、あいまいな報告が多い。パニックを恐れているからだろうか。正確な情報こそがパニックを防ぐことになるだろうに。武田邦彦さんの話によると、こうなる。

原子力保安院は
放射能が出ようと
地域の人がどうなろうと
そんなの関係ない
責任を逃れたいだけだ

http://youtu.be/sTbiI87kUiQ

| コメント (4)

原発事故、避難命令

いきなり
出ていけ
と言われたら
私だって
怒る

原発避難指示、半径20キロ以内は警戒区域になり、立ち入り禁止となった。気象庁は降灰積算量の分布図を公開してほしい。あくまでも同心円では納得できないだろう。関東のために東北の人が犠牲になっている。ほんとうに申し訳ないことだ。

| コメント (2)

満天星

Doudan
ドウダンツツジ

どうだんは
満天星と書く
夕闇に
無数の白が
かがやく

ドウダンツツジ
その花はおよそ
ツツジとは違う
葉も紅葉すると
真っ赤になるし

| コメント (2)

2011.04.21

ハナミズキ

P1080504
廣福寺のハナミズキ

P1080509
ハナミズキの白花

P1080502
シャクナゲ

P1080503
境内にいた子猫

昼休みに一時間ほど散歩をしてきた。専修大学の学生に混ざって歩き、廣福寺、枡形城址、生田緑地入口とまわってきた。寒いぐらいだったので歩くと温まってちょうどよくなった。ハナミズキが咲き始め、シャクナゲは満開だった。ツツジも咲き始めている。緑地は文字通り緑一色だ。

P1080513
枡形城址展望台(桜は散り、人影もない)

P1080522

P1080526
最近、垣根などによく見かけるトキワマンサクの花

ハナミズキは
アメリカからの贈り物
桜のお返しとか
いかにも大柄だが
色がかわいらしい

| コメント (6)

草壁先生の講演 YouTube

みしま五行歌会の発会記念講演。五行歌がどのようにして生まれたかがよく分かります。音が少しわーんとするけれど、画像がよく映っているので助かります。合計約45分。

http://www.youtube.com/view_play_list?p=B78842BEC21791C9

| コメント (0)

シメ

Sime1
シメ、嘴が強く、硬い実をたべる

Sime2
ちょっと文鳥みたいにもみえる

自然は
それぞれを
絶妙な形に
作り上げている
まさに神わざ

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)

| コメント (2)

2011.04.20

映画「めし」、成瀬巳喜男監督

P1080482
上原謙と原節子

いまBSで、山田洋二監督が選んだ日本の名画100選というのをやっている。古い映画はデジタル・リマスターという技術で画面と音のノイズを消しているので、とても見やすくなっている。いままでに「東京物語」「二十四の瞳」「トウキョウ・ソナタ」「めし」などを放映した。林芙美子原作の「めし」は、昭和26年の映画で、その頃の暮らし向きや人情がつたわってくるいい映画だった。

P1080486
小田急線「登戸多摩川駅」(登戸ではなく登戸多摩川だった)

P1080487
JR南武線「登戸駅」

場面が大阪から東京に映ると、JR南武線の矢向駅が出てきた。さらに最後のほうでは多摩川や登戸駅が出てきたので驚いた。小田急線も映ったが、チョコレート色の二両編成の電車だ。わたしもそういう電車に乗った記憶があるので。とても懐かしい。多摩川のボート屋の風景もそのままだ。古い映画は動く歴史といえる。話の内容は、小津安二郎ばりの家族劇で、けっこう味わいが深い。

映画「めし」の中で
チョコレート色の
二両編成の小田急が
多摩川を渡っていた
映画は動く歴史である

| コメント (8)

2011.04.19

名残り花

P1080462
名残り花

P1080467
桜の若葉と花びら

P1080459
すっかり緑色に染まった二ケ領用水

昼休みに二ケ領用水に行ってみた。桜が終わって2週間足らずだが、みどり一色になっていた。この時期、草木の芽がぐんぐん伸びて、一日一日みどりが増えてゆく。きのうの雨を受けて、いっそうみずみずしい。

恵みの
雨を受けて
いよいよ
緑を濃くする
二ケ領用水

| コメント (5)

2011.04.18

アオゲラ

Aogera01020
アオゲラ♀、きつつきの一種(2011.4.17、近くの緑地公園)

Aogera01011
アオゲラ♂

たちも
求愛
巣作り
子育てに
いそがしい

| コメント (10)

2011.04.17

散るさくら

P1080387

散るさくら
残るさくらも
散るさくら
また来年
逢いましょう

| コメント (4)

さらば、原発

Touden 絶対安全とは
 言えないから
 東電は福島に
 原発を
 造ったのだ

 原子力平和利用はまやかし

| コメント (4)

2011.04.16

芽吹きの時

P1080377
菖蒲田から民家園の山を望む

昼休み、生田緑地に行ってみた。ワイシャツ一枚でも暑いくらいだ。土曜日のせいか、生田緑地に向かう人が多い。岡本太郎美術館でもなにか催し物があるのかもしれない。そういえば、東京国立近代美術館では「岡本太郎の生誕100年祭」とやらをやっているらしい。桜はほとんど葉桜だが、木々の新芽が美しい。

P1080368
橋も東屋もきれいになっている

P1080393
葉桜もわるくない

P1080365
無常ということ

P1080395
民家園、新芽がういういしい

桜が散り
木々が
芽吹く
山のいのちを
肌で感じる

| コメント (6)

ふつうであること

P1080352
小田急線・向ヶ丘遊園駅南口

ケヤキの葉はを春風が揺らしている。東北は津波や原発で大変だが、向ヶ丘遊園駅あたりはほぼ普段の状態に戻っている。なんだか申し訳ないような。

震災後5週間
まだみんなが
ふつうであることの
ありがたさを
意識しているだろう

| コメント (2)

2011.04.15

原発設計者・上原春男氏インタビュー

| コメント (2)

福島原発からの放射能の拡散

原発事故は
一国だけの
問題ではない
みんなが
道連れになる

| コメント (4)

いのり

福島原発の
収束を祈ろう
作業員の
無事を祈ろう
祈りつづけよう

| コメント (6)

梨の花

Pear1

Pear3

梅、桃、桜
と咲いて
こんどは
梨の花
つぎは躑躅か

梨園に
蜂が消え
人間が
授粉を
しなければならない

| コメント (6)

2011.04.14

目が猛烈に痒い

今年の花粉は
予想されたほど
ひどくはなかったが
ここでドカンときた
目が猛烈に痒い

| コメント (2)

抜歯

ハスのきんぴらを食べていたら、カチンと硬い物を噛んだ。小石でも入っていたのかと思って調べてみると、歯の詰め物が取れていた。歯のかけらも見つかった。左上の奥歯に詰めた金属がとれ、同時に歯も一部欠けたらしい。舌でさぐるとぽっかり穴が開いている。すぐ歯医者さんに電話をしたら、ちょうどすいていたので治療ができるとのこと。

レントゲンを撮ると、歯の根があごの骨からもう外れそうになっている。事実、以前からこの歯はぐらぐらしていた。一生懸命歯を磨いて3年ぐらい持たしたのだ。この歯に対応する下の歯はすでに抜いてあるので、抜歯してもあまり影響がないそうだ。そこで、これを抜くことになった。隣の歯の虫歯を処置をしたあと、いよいよ抜歯ということになった。

麻酔の注射を何か所か打つ。針が細くなったのだろうか、あまり痛くない。麻酔の効きが悪いので、さらに何か所か打つ。そしてしばらくして歯が抜かれた。抜いた歯を見たが、もうぼろぼろだった。それでも自分のからだの一部だったので、申し訳ないことをしたと思った。あまり出血がなかった。根がぐらぐらしていたことと、麻酔が多目だったので出血が少なかったのだと先生はいう。それから型を取り、薬を処方してもらった。

抗生物質は飲みたくありません、と断った。消炎鎮痛剤も処方されたが、痛みも腫れもほとんどないので、それも飲まなかった。また、一生懸命に歯の掃除をするしかないだろうな。

歯が痛くなると
真剣に磨くのだが
だんだん手を抜く
そのつけが
かならず回ってくる

| コメント (2)

2011.04.13

花見のはしご

Hana0201
さくら坂(フルーツパークへ向かう道)

Hana0100

Hana0202
麻生川(新百合ヶ丘)

Hana0203
麻生川

Hana0204
枡形城址

Hana0205

Hana0206

Hana0208

Hana0207

やはり
さくら
泣いても
笑っても
さくら

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)

| コメント (7)

しんゆり五行歌会(4月例会)

東日本大震災のあとの歌会だけに、13首中10首が地震がらみの五行歌だった。満開なのに桜の歌が一首もなかったことに、震災の大きさが現れている。福島原発はいつ解決の目途が立つのだろう。

電気、ガス、水道が使え    中川(一席)
深々と眠れることの
ありがたさを知った
今までの無駄を戒め
つつましく生きよう

喪失感の大きさを        橋詰(一席)
慰める言葉が
私には足りないから
一緒に
涙を流そう

生かされている          とし子(一席)
一瞬の重さを
惜しげもなく
浪費している
後ろめたさ

「言葉にならない」という        神川(二席)
言葉の現実に
息を呑んだ大震災
荒涼とした瓦礫の中に
梅の花咲く

チューリップが咲き       京子(三席)
木の芽が吹いて
春が来た
震災の地に
春はいつ来る

いっしょに泣き          ripple
いっしょに怒り
こっちも震災疲れ
真っ赤なアネモネが
風に揺れている

| コメント (6)

2011.04.12

花は花らしく

Hana0101
二ケ領用水(台和町付近)の桜

山は山らしく
海は海らしく
花は花らしく
人は人らしく
あるがいい

| コメント (6)

原発は高くつく

福島第一原発の事故もレベル7(最悪)となった。
最新の小出裕章さんのビデオ↓

http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0

・再臨界は始まっている
・冷却システムの最後の手段
・原発がなくてもやっていける
・原発はおそろしく高くつく
・原発の炉心は毒のかたまり

一握りの頭のいい人間が考えたシステムだろうが、
とうてい制御しきれるような代物ではなさそうである。

原発の怖さを
科学者はもっと
啓蒙すべきだった
マスメディアの
罪もそれは大きい

| コメント (2)

2011.04.11

震災疲労症候群

いっしょに泣き
いっしょに怒り
こちらも
震災疲労症候群
チューリップ咲く

| コメント (6)

二ケ領用水の花見

Hana0010
二ケ領用水・宿河原付近

Hana0011

土曜は春の嵐が吹いたが、日曜日は穏やかだった。花曇りで快晴とはいかなかったが、いいお花見日和だった。自転車で二ケ領用水を下り、久地の円筒分水の桜を見てきた。大震災のため桜まつりなどは自粛されていたが、あまり自粛すると経済がますます沈滞してしまうので、自粛を自粛しようなどという呼びかけもあって、川沿いはお花見を楽しむ人でにぎやかだった。

Hana0012
久地円筒分水の桜

Hana0015
円筒分水:農業用水を分配するしかけ

Hana0013

Hana0016 

久地のたまりばーるで食事をしようとしたが満員で、お花見御前も売り切れだった。やむなく、近所のオーロールでパンを買い、円筒分水でお花見をしながら食べることにした。穏やかな日曜日とあって円筒分水は多くの人で賑わっていた。

Hana0018

Hana0019

Hana0020

桜が咲けば
お花見をする
日本人なら
これをしなけりゃ
始まらない

| コメント (7)

2011.04.10

ローソクの灯り

Radioactive2

衣食住が
ほどほど足りれば
ローソクの灯りで
暮らしてもいい
原発はごめんだ

| コメント (4)

投票日

Naka
中野島中学校、中央左の体育館が投票所

朝8時過ぎに中野島中学校に行き、神奈川県知事、県議会議員、川崎市議会議員の投票をしてきた。東日本大震災の後なので盛り上がりに欠けるが、おらが郷土の政治家だから棄権はできない。夕べ選挙公報を読み直して、投票する人を絞っておいた。がんばってもらおう。

投票率が
高いことを願う
民主主義が
看板倒れに
ならないように

| コメント (0)

2011.04.09

やはり原発はやめよう

依然として福島原発事故は収拾がつかない。強い放射性物質が放出されているようだ。スリーマイル島事故よりもひどく、チェルノブイリ事故に限りなく近づいていくようにみえる。炉心の爆発はないにしても、ウランがくすぶれば長期に渡って放射能が放出されることになる。また水素爆発が起これば、一度に大量の放射能が出る。風向きしだいとはいえ、そうなると東京だって危ない。関西だって危ないだろう。チェルノブイリのときだってヨーロッパが汚染された。偏西風があるからといっても、西風ばかり吹くわけではないのだ。

Inside

原発について自分がまったく無知だったことを情けなく思う。インターネットでいろいろ調べてみると、やはり原発は止めるべきだと思う。原子力平和利用などという言葉にごまかされてはならない。東電は株式会社だが、ほとんど独占企業である。儲けを保証された上で、電気料金を決めている。自然災害を受けても1200億円以上は負担しなくていいという法律まであるそうだ。福島原発をつくるとき、予想される津波の実験をやっている映像を見たが、その津波の高さは驚くなかれ50㎝だ。安全を高めると費用がかさむから適当なところで抑えたのだろう。甘かったとしかいいようがない。これはもう犯罪に近い。

大切な人に伝えてください(京都大原子炉実験所助教。小出裕章)
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

フランスが解析した放射能の流れ
http://www.youtube.com/watch?v=qHbQZQygrag&feature=related

放射能が
降ってきても
じたばたしないで
やり過ごそう
それしかない

| コメント (4)

枡形城・落日の舞い

Rakujitsu_2川崎演劇塾の友人から手紙が来た。毎年何度か演劇のチラシを送ってきてくれる。前回は麻生市民館で「多摩川に虹をかけた男」 を見た。二ケ領用水を拓いた田中兵庫の話だった。今回は枡形城主・稲毛三郎重成の物語だという。枡形城といえば、その城址が生田緑地にある。元稲田登戸病院の上だ。これは何を置いても見なくてはなるまい。

稲毛三郎重成は鎌倉時代の武将で、北条正子の妹・綾子を妻にしている。源頼朝とは義兄弟というわけだ。脚本家の小川信夫さんは「重成の滅びの美学を描きたい。枡形に城を気づいた武将がいたことを多くの市民に知ってもらいたい」と言っている。

 5月6、7、8日: 多摩市民館
 5月20、21日: 川崎市教育文化会館

| コメント (2)

2011.04.08

アリンコ

原発は
アリンコが象を
飼いならすようなもの
いずれは
踏みつぶされる

| コメント (2)

つくしんぼ

Tsukusiつくしんぼが
風に揺れている
君の中にも
中性子が
るというのかい

| コメント (4)

2011.04.07

神代植物園の桜

Jindai0021
神代植物公園の木々、芽吹きが始まっている

Jindai0023
コブシ、花桃、しだれ桜などが満開

Jindai0025
神代曙(あけぼの)、この公園の名木

Jindai0026
神代曙のクローズアップ

Jindai0022
クリスマスローズの群生

Jindai0027
西洋シャクナゲ

Jindai0028
牡丹園の桜

Jindai0029
やがて花園になるだろう

ダウン・ジャケットを
若い子みたいに
腰に巻きつけて
春風を受けながら
お花見を楽しむ

Tanshi ←ポチッとお願いします。励みになります。(^-^)

| コメント (8)

2011.04.06

深大寺での慰霊と灌仏会

午前中は庭の草取りをし、午後、車で深大寺に行った。いい天気で暖かい。桜はほぼ満開だが、日当たりのよくないところでは3分咲きぐらいだった。お釈迦様の誕生を祝う灌仏会が開かれていた。ふつう花祭りは4月8日だが、このお寺では数日前から甘茶をふるまっているということだった。

Jindai0011
深大寺門前、花見客でにぎわっていた

Jindai0013

Jindai0012
花まつり 

本堂にお参りをすると、昇殿して東日本大震災の犠牲者の慰霊してくださいという。「東日本大震災物故者の霊」といいう位牌が置かれ、その前でお焼香をさせてもらった。そばには透明の義捐金箱があり、千円札がつまっていた。

Jindai0014
甘茶をいただく

Jindai0015
境内の枝垂れ桜

Jindai0016
ヒメコブシ

人の
集まるところに
募金箱
被災地を
忘れまい

| コメント (2)

2011.04.05

ヒマラヤも海底だった

大地震に大津波
なにが起きても
不思議はない
ヒマラヤの天辺も
海底だった

earthquakes and tsunamis,
unexpectedly big ones,
anything could happen
as Himalayan top was once
at the bottom of the ocean.

| コメント (8)

2011.04.04

さくら2分咲き

Sakura002

桜の花の様子を見ようと、宿河原の二ケ領用水沿いを歩いてきた。だいたい2分咲きというところだろうか。まだ一分までいかない木もあるが、ほぼ満開の木もある。日当たりや種類によって違うのかもしれない。いつもの年だと両岸に提灯が吊るされてお祭りムードだが、ことしは大震災があったので自粛ムードである。静かなお花見もわるくない。

Sakura001

Sakura003

咲き始めの
桜の花は
シワが多い
折り畳まれて
いたからだろう

| コメント (4)

おひさま

P1070893

今朝から新しい朝ドラが始まった。タイトルは「おひさま」。8時からの放送を見ることもあれば、録画してあとで見ることもある。いいドラマあれば面白くないのもあるが、日常の暮らしの軽いスパイスにはなっている。画面には安曇野の景色が映り、昭和7年ごろの建物や衣装が出てきた。貧しくても長閑ないい時代だ。蕎麦の花が一面に咲いているところを原田知世とヒロインの子が歩いている。あんまり美しいので画像を止めて写真を撮ってみた。これから、どんな物語が展開していくのか楽しみだ。

朝ドラの
ヒロインは
明るい人がいい
その日が
楽しくなるような

| コメント (4)

2011.04.03

本人と言ったって

P1070894

知事や県会、市会議員の選挙運動が始まっている。いつもと違って思いのほか静かだ。東日本大震災をおもんばかってスピーカーの音量を絞っているのだ。きょう帰り道、自転車に乗って選挙運動をしている男性に出会った。戦国時代の武将みたいに背中に幟(のぼり)を立てている。その幟には赤地に黒で「本人」と書いてある。これには笑ってしまった。

名前を書いたタスキを掛けているらしいが、遠目にはそれが読めない。ちょっと、あなた、幟には自分の名前を書くべきだろう。「本人」では、誰だかわからない。幟に候補者名を書き、タスキに本人と書いてあったら、遠くからでも誰かが分かるだろうに。これではアイデア倒れだな。

いつになく
静かな選挙戦
それでも
変わらないのが
名前の連呼

| コメント (2)

五行歌誌:4月号投稿歌

のどかな
春の日
一瞬
雀のことばを
理解している

青い小花を
水しぶきのように
散りばめて
春を歓喜する
ローズマリー

最大の
雄弁が
沈黙
だったりするから
面白い

親切が
余計なお世話に
なったりするから
世の中
あぶない

国民一人あたり
八百万円の借金?
借りた覚えなんかない
貸した覚えなんかない
犯人は誰だ

世界各地で
民主化の声
言いたいことが
言えない社会だけは
ごめんだな

| コメント (0)

2011.04.02

ユキヤナギ

P1070867

P1070865

雪柳
ユキヤナギ
どちらかといえば
片仮名のほうが
風に揺れそう

| コメント (2)

ビオラ

Dsc_6633

つらい
思いをしたら
そのぶん
喜びが
大きくなる

かならず
みんなで
笑って
暮らせる
日が来る

| コメント (7)

2011.04.01

お花見御膳

Ozen久地の「カフェ:たまりばーる」

 素材を吟味し
 心を込めて
 作られた料理が
 ひとつひとつ
 輝いている

| コメント (5)

みどりの花

Xmas2
みどり色の花(クリスマスローズの一種)

花の色は多彩だが
葉の色はだいたい緑
このクリスマスローズは
花まで緑色ときた
どうなってるんだ

| コメント (0)

花のためらい

大震災を
おもんばかり
ソメイヨシノも
開花を
ためらっている

Tohoku disaster
makes
Kanto cherry blossoms
bloom
hesitantly

今年はいつになく桜が遅い。
イベントも軒並み中止のようだ。

| コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »