« 計画停電 | トップページ | 原発よ眠れ »

2011.03.16

脳ドック

八王子の病院に検査予約をしておいたので、MRIMRAの検査を受けに行った。一時間ほど前に着いたが、こんな時なので早めに検査をしてくれた。MRIの検査はカプセルに入るのかと思ったが、顔面以外は比較的開放的なベッドだったので、あまり緊張はしなかった。検査を始まると、エアコンプレッサで道路を掘り起こすような音がした。ダッダッダとかゴンゴンゴンとかカタンカタンカタンとかキュンキュンキュンなどという音がする。この音のことも話に聞いていたので、あまり驚かなかった。ほぼ15分で検査は終了した。

Mrimra
MRI & MRA(フィリップス社製)

MRAの検査は?」と聞くと、技師が「MRIとMRAは撮影の仕方が違うだけですから一緒にすみました」という。思ったより簡単にすんだので拍子抜けした。少し休んでから、医師の説明を受けた。「脳も脳動脈も重大な異常は見られないから心配ありません。ただ右の大脳に白質変性が多いですね。これは高血圧や高コレステロール、糖尿病などがあると多くなります。血圧のコントロールに気を付けてください」という話だった。あとは左に蓄膿症があった。画像を見ると、右の副鼻腔はなんでもないが左の副鼻腔が白く映っていた。

Mrimra2_2
MRIおよびMRA画像

脳動脈のほうも動脈瘤や動脈硬化はなかった。脳の血管が三次元で見られ、それを左右上下に回転させたりしながら、担当医師はていねいに説明をしてくれた。脳動脈瘤のできやすい場所はこことここです。頸動脈もコレステロールがつまっているところはありません、とのことだった。MRIにしてもMRAにしても、今の診断はすごいなと思う。ただ画像を読む力がないとダメなので、医師もそうとう勉強をしなければならないだろう。

帰りに京王線に乗ったら、百草園(もぐさえん)付近で電車が緊急停車した。車掌のアナウンスによると緊急地震速報が流れたそうだ。そのころ千葉で震度5ほどの地震があったそうだ。東北巨大地震の余震が続いている。

原発にしろ
MRIにしろ
科学の力はすごい
それだけに
心から安全を願う

« 計画停電 | トップページ | 原発よ眠れ »

コメント

検査の結果なんでもなくて良かったですね。
定期検査ではないんでしょ。

余震は頻度は減っても1年くらいは続くだろうと
言われていますが、新たな大地震でないかと揺れている
間中恐いです。

投稿: kei | 2011.03.17 16:24

★keiさん、
先日、お風呂に入っているとき、両目の視野が
左側だけモザイクのようにちらちらしたので
検査を申し込んだのです。一過性の脳梗塞の
ような状態でした。うちは高血圧の家系なので
注意しなければなりません。いい体験でした。

投稿: ripple | 2011.03.17 16:58

なにごともなくて幸いでしたね(^^)v
私は検査という検査は悉く拒絶状態なんですが、
特にMRIは閉所恐怖症なので受けられません。
>顔面以外は比較的開放的なベッドだったので・・・
そんなのが出てきているのですね。良かったです(^^)
余震が続いているのですか。コワイですよね。

投稿: ミモザ | 2011.03.18 09:35

★ミモザさん、
こんにちは、いまもちょっと揺れました。
もう余震過敏症になっています。
MRIなどの機械は日進月歩ですね。
15分でMRIとMRAの検査がすみましたよ。
頸動脈などもみたので5万円でした。
脳だけなら27500円だったかな。
ちょっと高いけれど、それなりにいい。

投稿: ripple | 2011.03.18 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 計画停電 | トップページ | 原発よ眠れ »