« 3月なのに | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »

2011.03.02

谷保天満宮の梅

Yaba001
谷保天満宮

谷保(やぼ)天神に梅を見に行った。曇りで時々日が差したが、うすら寒い日であった。谷保天満宮は、JR南武線の谷保(やほ)駅の南200mぐらいのところにある。名前はよく聞いているが、お参りするのは初めてだ。甲州街道を渡って鳥居をくぐり、それから坂を下っていくと右手に社がある。下って神社にお参りするというのも珍しい。神社の右手にはたくさんの絵馬が飾られていた。天満宮だけに大半が合格祈願と合格御礼の絵馬だが、病気平癒などの願い事が書かれているものもあった。交通安全祈願発祥の地というのが面白い。

Yabo001

Yabo007

天満宮というと牛と梅がつきものである。谷保天神の梅園も満開できれいだ。売店で甘酒と抹茶を買って、椅子に腰かけて休憩した。ほのかに梅の花の香りが漂ってくる。

Yabo003

Yabo005
緑額梅

Yabo002

Yabo004

楽しそうに観梅をしていた着物姿の婦人たちが、やがて立ち上がって踊りをおどり出した。先生と呼ばれる人がいたから、踊りのお稽古をしている人たちらしい。国分寺音頭、龍馬音頭、大東京音頭などを披露してくれた。

Yabo006

Yabo008

梅の花にはヒヨドリやメジロが来て、忙しそうに蜜を吸っていた。よくもまああんなに速く動いて蜜が吸えるものだと感心してしまう。小さいカメラだったが連写きのうを使ったら、かろうじて数枚、メジロがとらえられた。


« 3月なのに | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »

コメント

 なんだか不思議な連続写真。
 まさか着物のご婦人達が踊りだすとはっ。
 桃の花が咲き乱れ、美しい鳥達は飛び回る、まさに桃源郷、みたいな。

 「はっ、夢だったか・・・。」
 ていう感じですね。

投稿: ぐん | 2011.03.02 19:49

★ぐんさん、
レスありがとうございます。
そう、ここだけ別世界という感じです。
梅だけど桃源郷の雰囲気がありました。
踊っている人たちも観客がいて張り合い
があったに違いありません。(^-^)

投稿: ripple | 2011.03.03 11:21

谷保天神の梅きれいですね。でも今日のような寒い日はきっと凍えているでしょうね。梅の花にメジロが来てくれた時は絵になって「儲けた感」がありますよね~

投稿: エノコロ | 2011.03.03 16:09

★エノコロさん、

夢中で
花から花へ
飛び回る
メジロは
無警戒です

投稿: ripple | 2011.03.03 19:06

南武線、ひとつ手前の南武線矢川駅で降りて、桜通りをずんずん歩き(あと3週間もすれば桜のとてもきれいな通りになります)、途中の公園で息子とお昼を食べ、再びずんずん進み、谷保天満宮。梅を見てきました。
満開は少し過ぎた感のある梅でしたが、梅は春の到来を告げて、人をほっとさせますね。

投稿: しょうちち | 2011.03.06 17:13

★しょうちちさん、
コメントありがとうございます。
矢川には桜並木があるのですね。
梅は種類が多く、花の咲いている
機関も長いですね。桜ほど派手さ
はないですが、きれいですね。

投稿: ripple | 2011.03.07 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月なのに | トップページ | 「五行歌」3月号投稿歌 »