« しんゆり歌会(2月) | トップページ | 煩悩の炎 »

2011.02.10

フキノトウ

Fukinotou
蕗の薹

大地に
あれば
おのずから
いのちは
動く


« しんゆり歌会(2月) | トップページ | 煩悩の炎 »

コメント

ひょっこりと、ふきのとうのお出まし。
いじらしいですねぇ。
人間さまに見つかると、食べられてしまう・・・

投稿: しあわせさがし | 2011.02.11 08:27

イスキアの森の
初女さんは
愛しそうにフキノトウの汚れを
落としていたっけ
これも一手間かけたってこと

投稿: ミモザ | 2011.02.11 09:20

★しあわせさがしさん、
そうなんです。去年は客人がたくさん採ってしまい、
フキがあまり収穫できませんでした。少しは残して
おかないとフキの葉もあまりできませんね。

投稿: ripple | 2011.02.12 10:44

★ミモザさん、
セリも
菜花も
いいけれど
蕗の薹こそ
春の味

投稿: ripple | 2011.02.12 10:46

ふきのとう、もう出てますか?毎年かかざず絵に描いてますが、私も見つけに行ってみます。

投稿: エノコロ | 2011.02.12 17:18

★エノコロさん、
出てますよ。うちのは大粒です。
ぜんぶ採らないで少し残し、
今年はフキを増やそうと思います。
ほろにがさ、大好きです。

投稿: ripple | 2011.02.13 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり歌会(2月) | トップページ | 煩悩の炎 »