« クライスト・チャーチ | トップページ | 藤子F不二雄 ミュージアム »

2011.02.27

高津市民オーケストラ定期演奏会

Takatsusympho_2多摩市民館のコンサートに行ってきた。高津市民オーケストラの第17回定期演奏会ということだ。シベリウスの「カレリヤ組曲」、チャイコフスキーの「悲愴」、ホルストの「サマセット狂詩曲」などを聴いた。前列中央に座ると、バイオリンのピアニシモで弦と弓がかすかに擦れあう音まで聴こえてくる。指揮者の動きや団員の緊張がじかに伝わってきて、こちらも興奮する。指揮は橘直貴さん。からだ全身を大きく使ってオーケストラを指揮していた。なかなか情熱的な指揮ぶりであった。ここでは多摩川吹奏楽団の演奏をよく聴いているが、弦楽器が前面に出てくる管弦楽の演奏はまた一味ちがう。上品な音に包まれて、危うく眠りに落ちそうなときがあった。

オーケストラの演奏は
弦楽器が
管楽器が
音の鬼ごっこを
しているみたい


« クライスト・チャーチ | トップページ | 藤子F不二雄 ミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライスト・チャーチ | トップページ | 藤子F不二雄 ミュージアム »